「Galaxy S24 Plus」開発中止か、iPhone 14 Plus同様の不人気でフラッグシップスマホのラインナップ絞り込みへ



ミドルハイスマホ「Galaxy A74」をお蔵入りさせるなど、ラインナップの統廃合を進めるSamsung。

フラッグシップスマホであっても、その流れから逃れることはできないようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungが「Galaxy S24」シリーズの開発を「DM」というプロジェクト名で進めているそうです。

しかしGalaxy Sシリーズは本来3モデル展開であるにもかかわらず、Galaxy S24およびGalaxy S24 Ultraとみられる「DM1」「DM3」のみが稼働しており、Galaxy S24 Plusとみられる「DM2」が欠番になっているとのこと。

つまりGalaxy S24 Plusは開発されていない公算が大きいということになります。

市場の成熟で無印ないしプレミアムモデルに人気が集まる傾向があるハイエンドスマホ。iPhone 14シリーズでも「iPhone 14 Plus」が断トツで不人気なのが現状です。

すでに日本でも現行モデルは「Galaxy S22」「Galaxy S22 Ultra」のみ発売されており「Galaxy S22 Plus」は除外されているため、Plusの開発中止は既定路線だったのかもしれません。

・関連記事
Galaxyが格安スマホにもOSアップデートなど4年間提供へ、「Xperia 1 IV」「AQUOS R7」のサポート期間を上回る事態に | Buzzap!

「Galaxy S23」はiPhone 15対抗でコスパ重視か、部品高騰も本体価格据え置きでシェア獲得へ | Buzzap!

「Galaxy A54」ミドルレンジ最高性能に、Galaxy新機種のラインナップ簡素化で高コスパ機はA54一択に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング