「Pixel 8」のTensor G3やはりサムスン製造か、Snapdragon 8 Gen 2のような高性能化は期待薄に


高い処理能力を低い消費電力で実現し、何よりスマホが熱くならない。

そんな夢のような高性能化をもたらした「Snapdragon 8 Gen 2」にAndroid陣営が沸く中、Pixelユーザーは独自路線を突き進まざるを得ないようです。詳細は以下から。

「Galaxy S23」の詳細を正式発表前に画像素材付きでリークしてのけた人物の投稿によると、「Pixel 8」に搭載されるTensor G3はサムスン製となるそうです。

これはPixel 6やPixel 7に採用された初代Tensor、Tensor G2に続くもの。

先日発表された「Galaxy S23」が自社開発のExynos搭載を諦めて「Snapdragon 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy」へと一本化されたため、Pixel 8はサムスン製プロセッサを備えた唯一のハイエンドスマホとなります。

Snapdragon 8 Gen 2と比べると、どうしても期待できそうにないTensor G3。ゲームなどをガンガン楽しみたいユーザーは、別の選択肢を模索する必要があるかもしれません。

・関連記事
【悲報】廉価版「Pixel Tablet」開発中止、高価格な上位版「Pro」のみGoogleが製品化へ | Buzzap!

「Pixel 7a」はGoogle渾身の格安スマホか、廉価版初の90Hz有機ELや6400万画素カメラに加えて8GBにメモリ増量の可能性 | Buzzap!

「Pixel Fold」Tensor G2や12GBメモリ搭載か、Google初の折りたたみスマホはGalaxy Z Fold4完全対抗に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]