高性能すぎる新型格安スマホ「POCO F5 Pro」まもなく登場、高精細ディスプレイに6400万画素カメラなどXiaomi渾身の1台に



日本でも知られつつあるXiaomiの人気格安スマホ「POCO」シリーズ。

その最新モデルにまつわる、期待せざるを得ない情報が浮上してきました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Xiaomiの新型スマホ「POCO F5 Pro」とみられるベンチマークスコアが「Geekbench」から判明したそうです。

POCO F5 Proは中国市場で展開されている「Redmi K60」のリブランドされたモデルで、「Galaxy S22」「Xperia 1 IV」「AQUOS R7」などのハイエンドスマホと同じSnapdragon 8 Gen 1や12GB RAMを搭載しているとのこと。

昨年12月にIMEIデータベースで確認された型番と同じ「23013PC75G」になることも確認されており、グローバル市場への投入が迫っているとされています。

高解像度なWQHD+(3200×1440)有機ELディスプレイや光学手ブレ補正に対応した6400万画素カメラ、急速充電(67W有線、30Wワイヤレス)対応の5500mAh大容量バッテリーを備えるなど、高い完成度を実現するとみられるPOCO F5 Pro。

「POCO F5」とどのような差が設けられるのかも気になるところです。

・関連記事
ゲームも遊べる格安タブレット「Alldocube iPlay 50 Pro」値下げ、2万円で8GBメモリやステレオスピーカー搭載で動画視聴やカーナビにも使える高性能SIMフリーモデル | Buzzap!

格安タブレット「Alldocube iPlay 40H」1万円台で投げ売り、ハイエンドスマホ級の8GBメモリ搭載で動画もゲームもナビにも使える性能十分のSIMフリーモデル | Buzzap!

Core i9超えでゲームも遊べる格安PC「Minisforum HM50」神値下げ、超小型ボディでトリプルディスプレイ対応の使える1台に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング