ソフトバンク「iPad Pro(M4)13インチ」7万円台に、一気に値上がりした有機EL搭載の極薄・超高性能モデルが回線契約不要で手の届きやすい額に


シリーズ初となる有機ELディスプレイや現時点で最高性能となるM4プロセッサを搭載しただけでなく、目を疑うほどの極薄化を果たしてしまったモンスターマシン「iPad Pro(M4)」。

最新性能をふんだんに盛り込んだフルモデルチェンジで本体価格が大きく値上がりしてしまい、手が届かないと諦めていた人に朗報です。詳細は以下から。

ソフトバンクの公式オンラインショップによると、iPad Pro(M4)のWi-Fi+Cellularモデルが格安で提供されているそうです。

これは該当機種を48回払いで購入し「新トクするサポート(プレミアム)」に加入すると、支払い額を大幅に抑えられるというもの。しかも回線契約の必要は一切ありません。

ちなみに11インチモデル(256GB、標準ガラス)の場合は月々5280円で12ヶ月間のトータル額は6万3360円。

13インチモデル(256GB、標準ガラス)でも月々6630円、トータル7万9560円で済んでしまいます。

割安で済ませるには1年後に本体を返却した上で「早トクオプション利用料(1万2100円)」の支払い、「あんしん保証パック(月1180円ないし1350円)」への継続加入が必須ですが、11インチのWi-Fi専用モデルでも通常16万8800円からとなる新型iPad Proをこの価格で試せるなら悪くない話。

「とりあえず新しいiPad Proをお試しで使ってみたい」「新型が発売されたらすぐ乗り換えるつもり」「懐が寂しいので、とにかくイニシャルコストを抑えたい」などのニーズに応えてくれそうな内容です。

・関連記事
【特別企画】Core i9搭載の超高性能ミニPC「GEEKOM Mini IT13」最安価格に、ゲームも遊べてクアッドディスプレイ対応の32GBメモリ/2TB SSDモデル読者限定で大幅割引 | Buzzap!

動画も快適な格安タブレット「Alldocube iPlay 50 Pro Max」大幅値下げ、6万円超えのスマホと同性能で値段は半分以下の高コスパモデルに | Buzzap!

Intel N100搭載「T-BAO T8 Plus」大容量版が2万円台半ばに大幅値下げ、十分な性能で省電力な格安パソコンに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品[PR]