HDDの容量が5~10倍に跳ね上がる夢の技術「熱アシスト記録」が実用間近に

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年に導入された新たな記録方式「垂直磁気記録方式(PMR)」を用いることで、ついに4TBモデルが市場に並ぶこととなったHDD。 しかし同方式を用いたHDDの容量増加には限界があり、今後数年で頭打ちになるとみられていますが、その限界を打ち破り、HDDの容量を5~10倍に引き上げる新技術「熱アシスト記録方式(HAMR)」が実用間近であることが明らかになりました。 (さらに…)(続きを読む...)