au回線の格安MVNO「UQ mobile」が初のプロモーション展開、さっそく大阪駅の様子を撮影してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年12月にサービスインした、au回線の格安MVNO(仮想移動体通信事業者)「UQ mobile」が初の大々的なプロモーションとして、全国3ヶ所・期間限定で広告を展開したため、さっそく大阪駅の様子を撮影してみました。

UQ mobileは先行してスタートしたケイ・オプティコムの「mineo」と異なり、MVNOを推進するために設立されたKDDIの子会社「KDDIバリューイネイブラー」が事業を手がけていますが、うまく広告展開で認知度を上げ、au回線のMVNOユーザーを増やせるのでしょうか。詳細は以下から。

ここは大阪の玄関口・JR大阪駅。

向かいにはヨドバシカメラマルチメディア梅田があります。

御堂筋口改札

前には一面UQ mobileの広告が。「今夜くらべてみました」「あのニュースで得する人損する人」「行列のできる法律相談所」などの番組で司会を務めるフットボールアワーの後藤輝基さんがCMキャラクターです。

とにかくUQ mobileづくしに。

格安スマホに変えたら、かっこ悪い?逆に今っぽいでしょ。」「安いのに、つながるスマホへ。」「980円なのに、サクサクつながっちゃって、すみません。」「家計に優しいスマホを選ぶのも、家族サービスです。ね、お父さん。」といったキャッチコピーが並びます。




JR環状線が走る1、2番線ホームへ上がる階段や……

ホームの柱にも展開。ちなみに停車している車両は国鉄時代の1963~1984年に量産された103系。最も新しいものでも製造から30年が経過しており、さながら動く鉄道博物館の様相を呈しています。




なお、この駅広告は新宿・品川・大阪駅の全国3ヶ所、1月26日~2月1日までの期間限定で展開。担当者によると、今後はウェブなどで広告を積極展開していく予定とされています。

・関連記事
奇跡的な通信速度も、au回線の格安MVNO第2弾「UQ mobile」をさっそく試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

au回線の格安MVNO「mineo」が大幅値下げ&速度制限撤廃、新型スマホ「LUCE(ルーチェ)」も | BUZZAP!(バザップ!)

格安MVNO「UQ mobile」始動、au VoLTEやWiMAX 2+、キャリアアグリゲーションへの対応状況を聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ひと味違う格安スマホ、mineoの新モデル「LUCE」を本気で水責めしてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加