可能性は無限大、折りたたんで持ち運べるグランドピアノ「大人の紙鍵盤」

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドピアノは買えないけれど弾いてみたいという人には夢のようなピアノが誕生します。詳細は以下から。

株式会社ウエストサイドが開発するモバイルグランドピアノこと「大人の紙鍵盤」は、まさにピアノの練習のために使った紙鍵盤の大人版。折りたたんで持ち運びできる上に本物のグランドピアノと同じ88鍵盤を持ち、iPhoneやiPadと連動させて使います。

使い方はiPhoneやiPadなどiOS搭載のモバイルに専用アプリをダウンロード、「大人の紙鍵盤」をBluetoothで接続するだけと非常にシンプル。それぞれの鍵盤に対して強弱5段階の「本物のグランドピアノの音」をサンプリングしてあり、鍵盤のタッチの強弱によって音が変わります。この感度もアプリから調整可能。

「大人の紙鍵盤」本体の暑さは2mmで、折りたたむとBOX CDと同じ大きさにまで小さくなります。広げた時の幅は1104mm、奥行き120mmで、88鍵盤をグランドピアノと同じように演奏することが可能。音はiPhoneやiPadから出力されるため、イヤホンを用いれば周囲に音を漏らさずに演奏もできてしまいます。

アプリには楽譜を見ながら演奏する通常演奏モードの他、好きに演奏できるフリ演奏ーモードがあり、今後課金で楽譜をダウンロードしたり、グランドピアノ以外の音色の追加も検討されています。

紹介動画は以下から。

モバイルグランドピアノ 大人の紙鍵盤ver.1.10 – YouTube

非常に面白そうな楽器ですが、ただひとつ難点を挙げるならサステインペダルに該当する機能が付いていないこと。音がサンプリングである以上致し方ないところなのですが、ライヴ用の機材として用いるにはその辺りに難ありのため、現時点では自分の楽しみや練習用というのが主な使い道になるでしょうか。

モバイルグランドピアノ『大人の紙鍵盤』演奏動画 – YouTube

ただし、やはり88鍵盤というレンジの広さは魅力的。今後音色が増え、アプリ側での対応が進んでいけば大化けする可能性も十分にあります。現在はiPad上で動くソフトシンセやDTMソフトなども存在しているため、そうしたデバイスのコンソールとしても使えるようになれば、より多くの使い方を楽しめるようになりそうです。

現在この「大人の紙鍵盤」はクラウドファンディングサイトMakuakeで資金調達中。現在早割価格9000円でパイロット版を手に入れることができます。こちらに投資すると完成版から10000円割引のクーポンチケットも手に入るためかなりお得。ピンときた方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「大人の紙鍵盤」:折りたたみ&持ち運び可能なモバイルグランドピアノで音楽を身近に  クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

エストニア グランドピアノ 168 Hidden Beauty
Estonia Piano Factory
売り上げランキング: 158,217

・関連記事
スティーブ・ライヒ「ピアノ・フェイズ」のアニメーション動画がミニマルにしてめくるめく幻惑 | BUZZAP!(バザップ!)

レオナルド・ダ・ヴィンチが500年前に考案したピアノ型の楽器が現実に制作、演奏される | BUZZAP!(バザップ!

ギター風のエフェクトのかけられる新型ピアノ「Seaboard GRAND」がおもしろい | BUZZAP!(バザップ!)

「プログラミング可能なアナログリズムマシン」を自作してしまったアーティスト | BUZZAP!(バザップ!)

これはヤバい!ビー玉を使った木製で手動式のアナログ「DTM」マシーンが想像を超えすぎている | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加