WiMAX 2+ルーター「Speed Wi-Fi NEXT」が中古市場で暴落、格安SIMと合わせて3000円で調達可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加

下り最大110Mbps、220Mbps、そして440Mbpsと、どんどん増速を続けるWiMAX 2+。

そんな中、WiMAX 2+対応のモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT」シリーズが中古市場で素敵な価格で販売されていることが明らかになりました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、白ロム販売仲介サイト「ムスビー」でのSpeed Wi-Fi NEXTシリーズの相場。

中古ケータイ・スマホ売買なら!白ロム専門フリマ|ムスビー

下り最大220MbpsのWiMAX 2+に加え、実人口カバー率99%以上のプラチナバンド(800MHz)を利用したau 4G LTEにも対応した「Speed Wi-Fi NEXT W01」が状態の良いものでも3000円台、安いものであれば2000円台で販売されています。

W01にau回線を利用したUQ mobileなどの格安SIMを挿した場合、WiMAX 2+/au 4G LTE共に利用可能。エリアの心配もありません。

実際にUQ mobileのSIMを挿して通信速度を測定してみたところ、下り40Mbps前後を叩き出すなど、なかなか悪くないパフォーマンスです。

また、au回線を利用した格安SIMはAmazon.co.jpで「エントリーパッケージ」を買えば事務手数料500~1000円で契約可能。Speed Wi-Fi NEXT W01本体と合わせて3000円台で環境を整えることができるわけです。

ちなみにau回線を利用した格安SIMを取り扱う事業者は複数あり、月額980円・3GBの「データ高速プラン」を提供するUQ mobile以外にも……

Amazon | BIGLOBE UQ mobile データSIM専用エントリーパッケージ au対応SIM(ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE) VEK55JYV

mineoでは10GB使えて月額2500円台の大容量プランを提供中。ニーズに合わせて事業者やプランを選べます。

Amazon | mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)

格安SIM事業者でドコモ回線のモバイルルーターを新規契約すると、初期投資だけで3万円近くになるケースがあることを考えると、かなりリーズナブルな中古WiMAX 2+ルーターとau回線SIMの組み合わせ。

データ契約であれば特に縛りも発生しないため、「モバイルルーターを手軽に試してみたい」という層にもちょうど良さそうです。

・関連記事
7GB使えて月額928円、格安SIMより安いワイモバイルの「アウトレットPocket WiFi」に潜む罠 | BUZZAP!(バザップ!)

月額料金なんと180円、UQ mobileとワイモバイルがiPhone 5sを捨て値で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

まさに爆速快適、SIMロックを解除したauスマホをUQ mobileで使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

実は結構コスパ高め、WiMAX 2+ルーターにUQ mobileの格安SIMを挿して使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加