「成人向け動画をひたすら見続ける仕事」が求人中であることが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



世の中にはさまざまな仕事があるものですが、なんと「成人向け動画をひたすら見続ける仕事」が求人中であることが明らかになりました。

にわかには信じがたい仕事ですが、いったいどのような内容なのでしょうか。

詳細は以下から。



モバイル成人コンテンツ倫理協議会 | ハローワークインターネットサービス - 求人情報詳細


2012年1月21日1:30時点で、ハローワーク公式ページに求人番号「13080-01943621」として掲載されている求人情報によると、モバイル成人コンテンツ倫理協議会がフルタイムで働く人材を募集しているそうです。

モバイル成人コンテンツ倫理協議会はモバイル端末(携帯電話)に配信する成人向コンテンツに関する倫理・自主審査団体で、業務内容は以下。60~90秒程度の成人向け動画を1日300~400本視聴して文字や音声、モザイクなどの表現レベルが規定通りかどうかの確認などが中心です。

当協議会のガイドラインに基づいて、会員会社からデータベースに登録された成人向け動画やコミックなどのコンテンツの内容チェック(文字や音声、モザイクなどの表現レベルが規定通りかどうかを確認)作業は、パソコン上で行いますが、携帯電話実機でのチェックも行います。
主な仕事内容は、60~90秒程度の成人向け動画の内容チェック(300~400本/日)ですが、それ以外にもフィーチャフォンやスマートフォンなどの携帯端末及び必要に応じて、それらを用いた配信サービスに関する情報収集なども行なって頂きますので、それらに興味のある方、既に知識をお持ちの方は歓迎致します。


「成人向け動画を見られてお金をもらえる」というと夢のような仕事に聞こえるかもしれませんが、自分の好みのタイプでない作品でも全部見る必要があるなど、「見たくもないのに見ないといけない」というのはなかなか厳しいはず。その覚悟がある……という人のみが応募するべきなのかもしれません。

・関連記事
【追記あり】京都市長候補が風営法のクラブへの適用について「過剰な取り締まりには断固抗議する」と明言 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加