パナソニックが「Let’snote(レッツノート)」を大幅刷新か、商品券が当たるキャンペーンも



丈夫なボディと長寿命バッテリーを兼ね備えたことで、ビジネスユーザーを中心に高い人気を誇るパナソニックのノートパソコン「Let'snote(レッツノート)」が大幅に刷新される可能性があることが明らかになりました。

詳細は以下から。



パソコン総合 | Panasonic


パナソニックの公式サイトによると、1月25日(水)正午にLet'snoteに関する発表が行われるとみられ、「レッツノートに、何かが起こる」というキャッチコピーと共に、カウントダウンが行われています。

また、「レッツノート Twitterキャンペーン! 第1弾」が本日から展開され、1月25日正午までの期間中にTwitterで「@letsnote_now」をフォローし、「【応募】1月25日(水)パナソニックレッツノートに何かが起こる! 何が起きる?panasonic.biz/pc/top/ #letsnote_now」という文章が含まれたツイートをリツイートすると、抽選で5名に2000円分の商品券が当たるとされています。

レッツノート Twitterキャンペーン! 第1弾 | Panasonic


従来の「W」シリーズを廃し、新たに高性能で長時間駆動が可能な「S」シリーズを立ち上げたほか、軽量モバイルの「R」シリーズをファッショナブルな「J」シリーズに置き換えるなど、ビジネスだけでなくカジュアルユーザーを取り入れることにも力を入れているLet'snoteですが、新たな一手はどのようなものとなるのでしょうか。

海外勢の躍進を受けて国内のパソコンメーカーに元気が感じられない中、最も国内メーカーとしての特性を色濃く出している同シリーズであるだけに、非常に気になるところです。

・関連記事
低価格化が進むノートパソコン、3万円割れも当たり前に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

ハードウェアの人気記事

  1. 【速報】最新パソコン「GREEN G3」値下げで2万円台に、十分使えるCPUや8GBメモリ/256GB SSD搭載の超格安モデル
  2. 1万円台の超格安パソコン「BMAX MaxMini B1」値下げ、拡張性十分でポケットサイズのコンパクトボディに
  3. 超格安パソコン「GREEN G2」好評で値下げ再び、高性能CPUに16GBメモリ/512GB SSD採用で仕事でもプライベートでも大活躍
  4. 最強ポータブル電源「Anker 757 Portable Power Station (PowerHouse 1229Wh)」大きく値下げ、スマホ100回以上フル充電やドライヤーにも対応でバッテリー寿命は約6倍に
  5. 超格安の高性能パソコン「TRIGKEY Speed S」大幅値下げ、大人気の「GREEN G2」から性能2倍で価格は据え置き

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング