エリア一気に全国区、UQ WiMAXがau回線も使えるルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



1月24日に予定を前倒しする形で実人口カバー1億人を達成したUQ WiMAX

都営地下鉄でのWiMAX対応や、電波の送信出力を2倍にする「WiMAXハイパワー」に対応することで送受信エリアが広がった新型モバイルWiMAXルーター「Aterm WM3600R」を発表するなど、ユーザーの使い勝手を向上させていますが、本日行われた発表会において、親会社のKDDIが提供する携帯電話サービス「au」の回線も使えるルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」を発売することになりました。

詳細は以下から。



UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社は2月下旬からKDDIのMVNOとして、下り最大40Mbps、上り最大15.4MbpsのモバイルWiMAXに加えて、下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbpsのau回線も利用可能なモバイルルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」を発売するそうです。

また、2年契約で基本使用料5460円が最大25ヶ月間1050円割引され、4410円で利用可能になる「UQ Flatプラス」および「UQ Flatプラスおトク割キャンペーン」も実施。プロバイダは別途契約が必要で、初期設定では「au.NET(月額525円)」が設定されています。


なお、WiMAX回線の利用にあたっては転送量制限はありませんが、au回線を利用した場合、2012年10月から月5GB以上の利用について、転送量制限がかかる予定です。

UQ WiMAX ホーム - 高速モバイルインターネットをワイヤレスブロードバンドで実現

・12:08追記
広報担当に確認したところ、「Wi-Fi WALKER DATA08W」は1つの回線契約をWiMAX搭載パソコンやデータ通信端末などの複数の機器で利用できるようになる、「機器追加オプション」などのオプションサービスに対応していないという回答が行われました。

・関連記事
より広いエリアでWiMAXを使える「Aterm WM3600R」登場、最大10時間駆動や約15秒のクイック起動も | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXが実人口カバー1億人を前倒しで達成、今後のエリア拡大にも期待 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneをはじめ各社の武器を次々獲得、「選べる自由」を実現したauのスマートフォン戦略まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

これが「auのGalaxy」、「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」速攻フォトレビュー | BUZZAP!(バザップ!)

わずか69グラムで10時間駆動、爆速起動のモバイルWiMAXルーター「Mobile Cube」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加