ついに「PT3」発売へ、大人気だった3波対応の「PT2」よりもさらに安価に

このエントリーをはてなブックマークに追加



地上デジタル放送やBSデジタル放送、110°CSデジタル放送をガンガン録画できることで高い人気を誇ったアースソフトのデジタルチューナー「PT1」および「PT2」。

PT2の販売が終わってから半年以上が経過しましたが、ついに後継機となる「PT3」が発売されることが決定しました。

詳細は以下から。



PT3 仕様等


アースソフトの公式ページによると、同社は6月から「PT3」を発売する予定であるそうです。価格は従来モデル(1万6800円)よりも安価となる1万3200円。

「PT3」の試作機。最大2番組の地上デジタル放送および最大2番組のBSデジタル、110°CSデジタル放送の計4番組の同時録画に対応した3波対応チューナーで、新たに「PCI Express x1」インターフェースに対応。


標準ブラケット装着時はこんな感じ。また、付属のロープロファイル対応ブラケットを使用することで、省スペースモデルのデスクトップパソコンでも利用することができるようになっています。


高い性能はそのままに安価になったという印象が強い「PT3」ですが、やはり過酷な争奪戦となるのでしょうか。PT2が発売当初プレミア価格で販売されていただけに、パソコンショップなどでの扱いがどうなるのかが気になるところです。

・関連記事
「PT3」は焦って購入する必要無し?部品問題解消で供給安定へ | BUZZAP!(バザップ!)

B-CAS解析騒動で大人気必至の「PT3」がついに発売へ、部品調達の遅れで品薄は確実に | BUZZAP!(バザップ!)

「B-CASカード不要で地デジや衛星放送を視聴可能」と称する謎のプログラム「SoftCAS」が公開 | BUZZAP!(バザップ!)

B-CASカード書き換え騒動、ついにICカードリーダーが出荷停止に | BUZZAP!(バザップ!)

「B-CASのセキュリティ突破、有料放送見放題」報道を受けて、ICカードリーダーの価格が6倍以上に暴騰 | BUZZAP!(バザップ!)

転売禁止のB-CASカード、オンラインショップで販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

BLACKCASより安価な「WHITE-CASカード」登場、またも「B-CASの暗号解読」が売り文句に | BUZZAP!(バザップ!)

有料チャンネル見放題の「BLACKCASカード」を総務省が調査、ユーザーは業務妨害罪などで立件も | BUZZAP!(バザップ!)

安価に有料チャンネル見放題の「WHITE-CASカード」、販売ページと発売日時が急遽変更される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加