スタートレックのフェイザーガンを実際に作成してしまい、発射している動画

このエントリーをはてなブックマークに追加



アメリカの古典的な人気SFドラマ「スタートレック」。そこに登場する未来の兵器、フェイザーガンを実際に作ってしまった人がいました。

殺傷力はありませんが、風船を割るくらいの熱は出ているようです。形はもちろん、発射時の音もしっかり再現しているのはさすが。


ちなみに光線がはっきり見えるのは部屋の中がうっすら煙で覆われているから。どこで撃っても見えるわけではありません。

・関連記事
リアル?フェイク?サブマシンガン搭載の物騒極まりないクアドローター BUZZAP!(バザップ!)

もしスターウォーズのR2-D2がターンテーブル「Technics SL-1200」になったら BUZZAP!(バザップ!)

Big Dogを制作したボストンダイナミクスの最新作、2階の窓までハイジャンプが可能なラジコン型偵察ロボット「Sand Flea」 BUZZAP!(バザップ!)

可変式の空飛ぶ自動車、Terrafugia社の「Transition」がモーターショーに登場、年末発売へ BUZZAP!(バザップ!)

攻撃は最大の防御、戦うあなたのためのメリケンサック型iPhoneケース「Knucle Case」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加