高いのにはわけがある、ウィルコムが「DIGNO DUAL WX04K」のメリットを解説

このエントリーをはてなブックマークに追加



3GとPHSが1つになった同社初のAndroidスマートフォンとして5月29日に大々的に発表された、ウィルコムの「DIGNO DUAL WX04K」。

下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応し、PHSの「だれとでも定額」を使える……というコンセプトに心躍った反面、冷静になって考えると「あれ?」と思う部分もあり、実際にウィルコムユーザーからの評価も分かれているわけですが、ウィルコムが改めてユーザー向けに同モデルのメリットを解説しました。



ウィルコムが同社直営のオンライン通販サイト「WILLCOM STORE」ユーザー向けに提供しているメールマガジン「ウィルコムマガジン」によると、6月7日(木)から臨時増刊号として「DIGNO DUAL WX04K」の特集が組まれています。

まずは「DIGNO DUAL」の読み方や意味。「ディグノデュアル」と読み、DIGNOは「価値がある」という意味のポルトガル語、そしてDUALはPHSと3Gの2つの通信方式を搭載していることに由来しています。

6月1日より予約受付を開始した新スマートフォン「DIGNO DUAL」についてたくさんのお問合せをいただきました。そこで、本日より発売日まで毎日少しずつ「DIGNO DUAL」についてご紹介していきます。機能や料金だけではなく、おトクな使い方もご紹介していきますのでお見逃しなく!

そもそも「DIGNO DUAL」を何と読むのか、皆さんご存知でしょうか?「ディグノデュアル」と読みます。「ディグノ」はポルトガル語で「価値がある」という意味で、「デュアル」はPHSと3G、2つの通信方式を搭載しているという意味です。「DIGNO DUAL」が皆さんにとって価値ある商品となるのか?今後メルマガを読んでいただければ分かると思います。


続いて料金面の解説。他社と変わらない価格となった新料金プラン「ウィルコムプランD」について、メールマガジンのタイトルで「高いのにはわけがある」とした上で、1台持ちで「だれとでも定額(キャンペーン期間中に契約するとオプション料金月額980円が無料)」と「下り最大21Mbpsの高速データ通信」を利用できることを他のスマートフォンにはないメリットとして挙げており、月々の通信料金が6755円以上かかっている方におススメとしています。

「DIGNO」を購入される場合は、新料金プラン「ウィルコムプランD」でのお申込みとなりますが、月額料金の合計は「6,775円」です。もちろん通話料などが別途発生する場合もあります。確かにプランSやGSと比べると高くなります。

でも違うんです!「DIGNO」は電話機とスマホを2台購入することと同じなんです。電話機とスマホを使うと月額6,000円前後の料金はかかってしまいませんか?それが1台だから「DIGNO」も同じような料金がかかってしまいます。

「スマホで電話もできるし、2台でも料金が同じなら機種がいっぱいある他社のがいい」と思われたかた、ちょっと待ってください!

「DIGNO」には他のスマホでできないこと、2台もつよりおトクなメリットがあります。


他のスマートフォンにはない「DIGNO DUAL」のメリット、それは1台持ちなのに「話し放題」「21Mbpsのデータ高速通信」の良いとこどりで利用できることです。

どこにかけても通話料金を気にせず利用できるスマートフォンは「DIGNO DUAL」だけ☆月々の通信料金が6,755円以上かかっている方におススメです。

↓理由はコチラ↓
すべてのケータイ・固定電話への通話無料(月500回まで※1回10分以内)の「だれとでも定額」がご利用期間中ずっと月額料0円になります。※キャンペーン期間中にお申込のかたが対象です。


また、「DIGNO DUAL WX04K」は2、3回線目の月額基本使用料が無料になる「もう1台無料」キャンペーンの対象となるため、家族で契約すると月額6755円で3人分の回線が維持できることもアピール。さらにPHS同士であれば24時間通話が無料というメリットもあります。

なんと「DIGNO DUAL」はもう1台無料キャンペーンの対象になります!

ウィル子さん一家は夫婦、子供合わせて仲の良い3人家族。家族でよく会話するため、「Casablanca」を1台、「DIGNO DUAL」を2台を購入しました。なんといまなら2・3台目の「DIGNO DUAL」基本使用料980円が無料に!

もちろんウィルコム同士ならPHS通話は無料です。

家計に優しくお母さんもニッコリ。家族でも「DIGNO DUAL」はお得なのですね!


なお、学生向けのキャンペーンとして、ウィルコムプランDの基本使用料が加入後3ヶ月無料になります。

現在高校に通う、ウィル子さんの子供のコム雄君のケースを見てみましょう。「DIGNO DUAL」を注文したコム雄君はプランDの基本使用料が加入翌月から3ヵ月間無料!(※学生もしくは22歳以下のお客さま限定です。)

今なら、ウィルコムストアで予約受付したかた限定で、「液晶保護シート」も無料特典としてプレゼントさしあげております。この機会を是非お見逃し無く!


これらのメリットから、他社のスマートフォンと基本使用料がほとんど変わらないものの、月額料金が同じなら「DIGNO DUAL WX04K」を1台持ちする方がお得であるとしています。

ウィルコムとスマートフォンの2台持ちのかたは多いと思いますが、「DIGNO DUAL」1台持ちにした場合、どのようになるでしょうか?

例えば、他社のAndroid(TM)スマートフォンをパケット定額(フラット)でおつかいの場合、月額の基本使用料はだいたい6,700円くらいかかります。ウィルコムの「DIGNO DUAL」を購入した場合、同じくらいの料金がかかりますが、PHS同士なら24時間通話無料、「だれとでも定額」ですべてのケータイ・固定電話への通話が無料になります。

月額料金が同じくらいだったら、「DIGNO DUAL」だけのほうがおトクなんです!


「ULTRA SPEED」の通信量制限や3年縛り契約、メールアドレス強制変更、「W-ZERO3」シリーズで提供されてきたテザリング封印など、気になる部分が無くもない「DIGNO DUAL WX04K」。購入を検討しているユーザーは「いったいどの部分を重視するのか」をウィルコムが提示したメリットと照らし合わせて考えてみると良いのではないでしょうか。

・関連記事
「DIGNO DUAL WX04K」も対象、ウィルコムの「3年縛り」が当たり前になるまでの過程を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

実は気になる点が多数、「DIGNO DUAL WX04K」を改めて冷静に考え直してみた | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコム初のAndroid「DIGNO DUAL WX04K」超速攻レビュー、W-ZERO3ユーザーの悲願を達成か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加