NTTドコモがパケット料金を大幅値下げか、KDDIやソフトバンクよりも安く



NTTドコモがパケット料金を大幅に値下げする意向であることが明らかになりました。



朝日新聞デジタル:「一人負け」ドコモ値下げへ スマホ巻き返し図る - 経済

朝日新聞社の報道によると、NTTドコモは高齢者向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」向けに提供する2980円のパケット定額プラン「らくらくパケホーダイ」に続き、Xiスマートフォンでもパケット料金の値下げに踏み切るそうです。

NTTドコモがこのような施策に踏み切る背景として、iPhoneの影響でNTTドコモからKDDIやソフトバンクモバイルへの利用者の流出が止まらないことが挙げられており、Xiスマートフォン向けのパケット定額プランについて、従来提供されてきた「月7GBまでの通信が5985円」というプランのほかに、月3GBまでの利用者に対して1000円ほど安い料金プランを提供すると報じられています。

これによりパケット料金が5000円程度となるため、KDDIやソフトバンクモバイルが特別料金として提供しているiPhone向けプランほどではないものの、AndroidスマートフォンではNTTドコモが最安水準(他社は5460円)となるわけですが、どうせなら基本料金にも手を加えて欲しいところ。

NTTドコモはドコモユーザー同士の通話が24時間無料になるプラン「Xiトーク24」を提供しているものの、月額料金が基本料金とオプション料金を合わせて1480円となってしまうわけですが、あえて他社と同じ「月額980円で1~21時に限ってドコモユーザー同士通話無料」といったプランも合わせて提供するなどすれば、ユーザーの選択肢がより広がることとなりそうです。

・関連記事
NTTドコモの「Xi」が300万契約突破、半年で200万契約上乗せの圧倒的なペースに | BUZZAP!(バザップ!)

エヴァスマートフォン「SH-06D NERV」が6月16日から予約開始、限定3万台 | BUZZAP!(バザップ!)

「輪るピングドラム」も見事回答、強化されたドコモの「しゃべってコンシェル」で遊んでみた | BUZZAP!(バザップ!)

「ARROWS X F-10D」レビュー、「今、ARROWSが(物理的に)熱い!」という言葉が脳裏をよぎる | BUZZAP!(バザップ!)

初のLTE対応「Xperia GX SO-04D」レビュー、ウォークマンも取り込んで完成度はさらに向上 | BUZZAP!(バザップ!)

「Galaxy S III SC-06D」レビュー、指に吸い付くような操作感をついに実現 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」値下げ、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台前半で格安スマホの決定版に
  2. 【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」ほぼ3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホが大容量モデルも割安に
  3. 【速報】「Xiaomi Pad 5」うれしい値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  4. Pixel 6を充電できない問題、不具合でなく低品質な充電器やケーブルが原因だった
  5. 【特報】Google Pixel 6が「回線契約なしでも割引」で販売中、発売1ヶ月でいきなり値下げ

モバイルに関連した楽天商品ランキング