iPhoneとGalaxyを悪魔合体させ、SIMカード4枚挿しなどに対応させた謎の携帯電話「V9100」

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Galaxyシリーズが自社の商標権を侵害している」として、AppleがSamsungを訴えたのは記憶に新しいですが、そんなiPhoneとGalaxyシリーズを合体させ、さらにゴテゴテと機能を盛り込んだ興味深い携帯電話があります。

詳細は以下から。



VOX 4 SIM Large Touch Screen TV Mobile - V9100 (Free Home Delivery) Price - Buy VOX 4 SIM Large Touch Screen TV Mobile - V9100 (Free Home Delivery) Price in India, Best Prices n Review

インドの通販サイト「naaptol」では、「VOX 4 SIM V9100」と呼ばれる携帯電話が3499インドルピー(約4944円)で販売されています。

「VOX 4 SIM V9100」は3インチのタッチスクリーン、フラッシュ付き背面カメラと前面カメラ、テレビチューナー、FMラジオ、無線LANおよびBluetoothを備え、MP3やMP4形式の音楽および動画再生可能なモデル。

ここまでだと「ただのGalaxyシリーズの見た目にiPhoneっぽいアイコンを配置した携帯電話」でしかありませんが、特筆すべきはそれ以外の部分。なんと4枚のSIMカードを同時に挿すことができ、複数の携帯電話会社のサービスを使い分けられるほか、さらに最大8GBのmicroSDHCを2枚同時に挿せるため、16GBまで容量を拡大することも可能となっています。

本体画像。上部に電波状況を示すアイコンが4つ並んでいることが分かります。ちなみに対応している通信方式はGSMのみであるため、日本では利用できません。


1台の携帯電話でSIMカードを使い分け、複数の携帯電話会社を利用するのが主流となっている国だからこその機種であることは分かりますが、やはり問題なのはそのデザイン。このままではいずれ苦情が来そうな気もしますが、問題は無いのでしょうか。

・関連記事
「iPhone 5(仮)」は2012年秋発売でほぼ確定か、鍵となるのは「iOS 6」と「LTE」 | BUZZAP!(バザップ!)

「Galaxy S III SC-06D」レビュー、指に吸い付くような操作感をついに実現 | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5(仮)も参戦見込みのLTEスマートフォン、すでにSamsungが6割以上のシェアを獲得 | BUZZAP!(バザップ!)

最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜く見通しであることが判明、Androidは今年がピークに | BUZZAP!(バザップ!)

MNPでなくても割引、「iPhoneかえトクキャンペーン」をソフトバンクが超期間限定で実施 | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーが「iPhone 5(仮)」にディスプレイを供給か、従来よりも大型・高解像度に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加