WiMAX vs LTEを競馬で再現、杉本清氏起用の「UQ WiMAX」プロモーション動画が面白すぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加



UQ WiMAXが本日、「無線通信競馬 第1回 Wi杯G1」というタイトルのプロモーション動画を公開しました。

WiMAXとLTEを勝負させる……という、一見ヘビーになりかねない内容にも関わらず、思いのほか手作り感にあふれており、往年の名司会者・杉本清氏を起用しています。



これが新たに公開されたムービー。是非一度見てみることをオススメします。

無線通信の王者が決まる!? 「無線通信競馬 第1回 Wi杯G1」開幕! - YouTube


ちょっとだけ内容を解説。プロモーションムービーは「無線通信競馬 第1回 Wi杯G1」という、競馬番組形式となっています。



解説は日刊競馬の高橋光男氏、アシスタントは渋谷ゆりさん、そして実況は「関西競馬実況中継の神様」ともうたわれた、元関西テレビアナウンサーの杉本清氏です。


今回戦うのは3歳、40Mbpsの「ワイマックス」と……


0歳、75Mbpsの「エルテイオー」に。数字だけで見るとワイマックスが不利な戦いです。


そしてスタート。


ワイマックスを圧倒すると思われていたエルテイオー、なんと最大75Mbpsのエリアが思ったより少なく、中には3Gになってしまう場合も。


対するワイマックスは最大40Mbpsをすべてのエリアでキープ。


おおっと、エルテイオーにはさらに速度制限が!


「2GBごとに2625円」といった追加課金や、一定時間が経過すれば速度制限も解除されます。


そしてエルテイオーを尻目に悠々とゴールするワイマックス。杉本清氏のツッコミ混じりの実況が面白いので、動画で見ることを是非オススメします。




いろいろギリギリな感のあるプロモーション動画ですが、この絶妙な手作り感は受ける人にはきっと受けるはず。いい意味で「どうしてこうなった!」と言ってみたくなる内容なのは、なかなか良いのではないでしょうか。

・第2弾記事
WiMAX vs LTEが今度はボクシングに、ガッツ石松解説でいろいろギリギリなプロモ動画の明日はどっちだ! | BUZZAP!(バザップ!)


・関連記事
UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモが安価なパケット定額「Xiパケ・ホーダイ ライト」導入へ、ただし3GB制限超過で128kbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

基地局の設置に一工夫、UQ WiMAXが東京スカイツリーでも利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDI陣営が2012年5月度も純増数トップに、ソフトバンク陣営を2ヶ月連続で抜く | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大150Mbps対応の「Pocket WiFi LTE(GL04P)」発表、LTEの「UE Category4」に対応 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加