通話もできるモバイルルーター「PORTUS WX02S」が月額2900円に、期間限定の特別セール

このエントリーをはてなブックマークに追加



下り最大42Mbpsの「ULTRA SPEED」に対応し、PHS回線を利用した通話やEメールの送受信も可能なウィルコムのハイブリッドモバイルルーター「PORTUS WX02S」が月額2900円で使える特別セールが展開されています。

詳細は以下の通り。



WILLCOM STORE|PORTUS/WX02S(OP無し)


ウィルコムの公式通販サイト「WILLCOM STORE」では、2012年7月21日(土)~2012年7月31日(火)の期間限定で「PORTUS WX02S」の特別セールが行われています。

これは期間中に新規または機種変更で「PORTUS WX02S」を購入し、専用料金プラン「ウィルコムプランW」を契約したユーザーに対して、月額基本使用料3880円が36ヶ月間、980円引きの2900円になるというもの。また、7月31日までは新規契約手数料も無料です。

「PORTUS WX02S」本体。下り最大42Mbpsのモバイルルーターとして利用できるだけでなく、Eメールの送受信やウィルコム同士の通話も定額。別途「だれとでも定額(月額980円)」を契約すれば他社携帯電話などへの10分以内の通話が月500回無料に。


なお、「PORTUS WX02S」のモバイルルーターとしてのバッテリー駆動時間は約4時間ですが、利用シーンに合わせて「Wi-Fiルーター優先」や「PHS優先」「ルーター機能停止」といった省電力設定も利用可能。PHS単独では国内最長となる連続通話約14時間、連続待ち受け約50日を実現しています。


「ノートパソコンやタブレット端末と組み合わせる」といった一般的なモバイルルーターとしての利用はもちろん、単独で通話やメールの送受信が可能であるため、スマートフォンの白ロムやiPod touchなどと組み合わせてもなかなか面白いことになりそうな「PORTUS WX02S」。これだけできるにもかかわらず月額3000円以下という低価格はかなり魅力的なのではないでしょうか。

・関連記事
ウィルコムが「もう1台無料キャンペーン」への3年縛りを撤回、契約解除料などが不要に | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムがすべての道の駅をエリア化へ、ソフトバンクの鉄塔に便乗も | BUZZAP!(バザップ!)

「DIGNO DUAL WX04K」も対象、ウィルコムの「3年縛り」が当たり前になるまでの過程を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

Softbank 4Gが月額3880円になる「4Gデータ通信バリューキャンペーン」が分かりづらい | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

実は気になる点が多数、「DIGNO DUAL WX04K」を改めて冷静に考え直してみた | BUZZAP!(バザップ!)

高まる「WX04K」への期待、早すぎた国産スマートフォン「W-ZERO3」シリーズの歴史を振り返る | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加