4本腕のモヒカンドラムロボがラモーンズ、AC/DC、ブラック・サバスを熱演!

このエントリーをはてなブックマークに追加



超絶技巧のドラマーは世に多く存在しますが、4本腕というのはロボットならでは。イカツイモヒカン頭のドラムロボStickboyはどんなギグを見せてくれるのでしょうか?

このStickboyを作り上げたのはドイツのRobocross MachinesのFrank Barnes氏。2007年に作られ、ラモーンズ、AC/DC、ブラック・サバスといったユニークなレパートリーを持っており、これまでにも様々なイベント、フェスティバルなどでショーを行なっています。


さて、実際の演奏の模様です。

ラモーンズの「Blitzkrieg Bop」


AC/DCの「T.N.T.」


ブラック・サバスの「Iron Man」


Stickboyが4本腕でやっていることを人間のドラマーは2本腕でやっていることを考えると人間すげーとなりますが、今後のさらなる発展に期待。ロボットドラマーと言えば既に伝説的な作品となっているAphex TwinのMonkey Drummerの域まで達するのはいつのことになるでしょうか。


ともあれ、シンセサイザーやDTMでの打ち込みとはまた一味違ったリズムセクションの未来が垣間見えてきます。

・関連記事
ロボットがビートルズの「カム・トゥギャザー」を歌ったら? BUZZAP!(バザップ!)

音楽を奏でるレーザー演奏装置「スコアライト(score light)」がヴァージョンアップしてすごい声で歌う不思議生命体に BUZZAP!(バザップ!)

UFOの大群にしか見えない!暗闇に光るクアドローターのライトショーが未来過ぎる BUZZAP!(バザップ!)

炎を噴き上げロボットが潰れる、機械戦争パフォーマンス集団SRLがサンフランシスコで上演禁止に BUZZAP!(バザップ!)

中国の「ウルトラマン風のヌードルを削るだけの調理ロボット」がビッグビジネスに! BUZZAP!(バザップ!)

ダブステップで激しい討論を繰り広げるロボットたちのショートムービー「Dubstep Dispute」 BUZZAP!(バザップ!)

1/1000秒の反応速度を持ち、人類が絶対に勝てないじゃんけんロボを東大が開発 BUZZAP!(バザップ!)

黒光りする巨砲、びしょ濡れ必至の大人のおもちゃ「ペットボトルランチャー」がアツい BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加