UFOの大群にしか見えない!暗闇に光るクアドローターのライトショーが未来過ぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加



以前より一糸乱れぬ編隊飛行を行うクアドローターと呼ばれる飛行ロボットがネット上で話題となっていましたが、ついにショーまで行なってしまいました。その姿、まるでUFOです。

このショーは広告エージェンシーのSaatchi & Saatchiが主催したNew Directors Showcase 2012で行われたもの。16機のクアドローターが見事な編隊を組んで音に合わせて飛び回り、ミラーを使って光を操っています。暗闇の中で機体がはっきり見えず、光り輝く姿はまさにUFO。



「未知との遭遇」を思わせるような壮大な演出も。


実際の動画はこちらから。音楽も含めて神々しく作り上げられており、高度な文明を持った地球外知的生命体でも登場しそうな雰囲気になっています。


なお、以下はこれまで話題となってきたクアドローターの数々。今後も様々な場面でお目にかかることになりそうです。




・関連記事
ビール瓶を一撃で破壊する手のひらサイズの大砲「Mini Cannon」が凶悪過ぎる BUZZAP!(バザップ!)

リアル?フェイク?サブマシンガン搭載の物騒極まりないクアドローター BUZZAP!(バザップ!)

Big Dogを制作したボストンダイナミクスの最新作、2階の窓までハイジャンプが可能なラジコン型偵察ロボット「Sand Flea」 BUZZAP!(バザップ!)

可変式の空飛ぶ自動車、Terrafugia社の「Transition」がモーターショーに登場、年末発売へ BUZZAP!(バザップ!)

攻撃は最大の防御、戦うあなたのためのメリケンサック型iPhoneケース「Knucle Case」 BUZZAP!(バザップ!)

エンジンを背負った鳥人間「ジェットマン」がジェット機と一緒にアルプス上空を飛行 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加