世界最高クラスのスマフォ「Oppo Find 5」登場、フルHD(1920×1080)液晶を搭載



クアッドコアCPU、1280×720のHD液晶などを搭載したモデルが携帯電話各社のフラッグシップとなった2012年夏モデル。

それらのモデルをさらに上回る、超ハイスペックなスマートフォン「Oppo Find 5」が登場しました。なんと現行の携帯電話では最高峰となる、フルHD(1920×1080)の解像度を実現しています。



Oppo Find 5 to feature 1080p display and Snapdragon S4 Pro

主題:OPPO Find 5 泄露:5 寸 1080p 屏、四核心、12MP 相机

これが「Oppo Find 5」。クアルコムの第4世代Snapdragon「APQ8064(クアッドコア、1.5GHz)」に2GBメモリ、1200万画素カメラ、130万画素前面カメラを搭載したAndroid 4.1スマートフォン。バッテリー容量はスマートフォンとしては非常に大きい部類に入る2500mAhです。


特筆すべきは搭載している5インチディスプレイ。携帯電話としては最高峰となる、フルハイビジョンテレビと同じ解像度(1920×1080)を実現しています。


ちなみに「Oppo Find 5」の精細さは「iPhone 4S」のRetina Display(236ppi)を大きく上回る441ppiに。


なお、発売元である中国の「広東欧珀移動通信(OPPO)」は薄さ6.65mmの世界最薄スマートフォン「Oppo Finder」を7月に発表しています。


・次の記事
超高性能で格安なスマートフォン「OPPO Find 5」が日本発売決定 | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
NTTドコモが「SH-01E」「HW-01E」「GL-01E」「N-08D」「SC-01E」発表、全機種Xi対応 | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia T」「Xperia TX」「Xperia V」「Xperia J」「Xperia Tablet S」が一挙に発表される | BUZZAP!(バザップ!)

SIMフリーのスマートフォン「MEDIAS NEC-102」が全国のイオンで発売 | BUZZAP!(バザップ!)

一風変わった新型スマフォ「ZTE Grand X IN」登場、IntelのAtomプロセッサを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」神値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング