超高性能で格安なスマートフォン「OPPO Find 5」が日本発売決定



今年9月にBUZZAP!で「世界最高クラスのスマートフォン」となる「OPPO Find 5」が発売されることをお伝えしましたが、なんと日本でも発売されることが決定しました。



タイムラインの写真 | Facebook


OPPOの公式Facebookによると、同社は「OPPO Find 5」をアメリカやカナダ、イギリス、スペイン、フランス、ドイツなどの欧米に加え、日本を含むアジア圏にも供給するそうです。価格は16GBモデルが499ドル(約4万2400円)、32GBモデルが569ドル(約4万8300円)。

「OPPO Find 5」は5インチのフルHD(1920×1080)IPS液晶、クアルコムの第4世代Snapdragon「APQ8064(クアッドコア、1.5GHz)」に2GBメモリ、1300万画素カメラ、190万画素前面カメラを搭載したAndroid 4.1スマートフォンで、バッテリー容量はスマートフォンとしては非常に大きい部類に入る2510mAh。

グローバルモデルが対応している通信方式は「GSM(850/900/1800/1900MHz)」および「UMTS/HSDPA/HSUPA/HSPA+/DC-HSDPA(850/1700/1900/2100MHz)」で、LTEはサポート外。国内向けモデルがどうなるかは不明ですが、おそらくNTTドコモまたはソフトバンクモバイル、イー・モバイルから発売されるとみられます。

・関連記事
究極のXperia「Yuga/Odin」は「Xperia Z SO-02E」としてまもなく登場へ、5インチフルHD液晶などを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

5インチフルHDのXperia、Galaxy、Optimusシリーズが続々登場へ、HTCやシャープに続いて | BUZZAP!(バザップ!)

従来より安価で低消費電力な国産スマートフォンが登場へ、脱クアルコムで日本勢巻き返しか | BUZZAP!(バザップ!)

「Xperia VL SOL21」も「Xperia AX」同様おサイフケータイに相性問題、かざし方に要注意 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクがiPhone 13発売後も続行へ、「iPhone 12 mini」も格安に
  2. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  3. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  4. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」大幅値下げで2万円台の格安スマホ決定版に、120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー採用のハイエンドモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング