SIMフリーのスマートフォン「MEDIAS NEC-102」が全国のイオンで発売



NECカシオモバイルコミュニケーションズがSIMフリーのスマートフォン「MEDIAS NEC-102」を全国のイオンで発売することを発表しました。



防水・極薄スマートフォン「MEDIAS NEC-102」 イオンから販売開始 (2012年8月31日) : プレスリリース | NECカシオモバイルコミュニケーションズ

NECカシオモバイルコミュニケーションズのプレスリリースによると、同社は明日9月1日(土)からイオンの一部店舗(60店舗)において、防水・極薄スマートフォン「MEDIAS NEC-102」を発売するそうです。

「MEDIAS NEC-102」本体。4.0インチフルワイドVGA(854×480)液晶やクアルコムの第2世代Snapdragon「MSM8255(1GHz、シングルコア)」搭載のAndroid 2.3スマートフォンで、赤外線やワンセグといった国内向け機能にも対応したほか、防水仕様となっています。


背面には510万画素カメラを搭載しており、約7.9mmの極薄ボディを採用。


「MEDIAS NEC-102」が販売されるのはNEC傘下のプロバイダ「BIGLOBE」がNTTドコモの回線を利用して提供している「MEDIAS for BIGLOBE」向けに続く2例目となり、店頭在庫限りで販売終了。購入できる店舗は以下のリンクからチェックできます。

「MEDIAS NEC-102」 イオン販売店舗一覧 | NEC mobile

月額980円のイオンSIMなどと組み合わせて運用することを意識した展開であるとは思われますが、肝心の在庫数などについては販売店舗に問い合わせる必要があるとされています。

・関連記事
イオンSIMも高速化できる「Turbo Charge」開始、もれなく無料通信分プレゼントも | BUZZAP!(バザップ!)

まさに栄枯盛衰、携帯電話メーカー各社のシェアを2001年から振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

スマートフォンの世界シェアは3.7%に下落、国内メーカーが各分野でさんざんな状況に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneとGalaxyを悪魔合体させ、SIMカード4枚挿しなどに対応させた謎の携帯電話「V9100」 | BUZZAP!(バザップ!)

最後発のWindows PhoneがiPhoneを抜く見通しであることが判明、Androidは今年がピークに | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5(仮)も参戦見込みのLTEスマートフォン、すでにSamsungが6割以上のシェアを獲得 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 大画面有機EL採用の新型「iPhone SE」やはり登場か、5G対応モデルはまもなく発表へ
  2. Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 【速報】Xiaomi「POCO F3」3万円に値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  5. 「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に

モバイルに関連した楽天商品ランキング