「Pocket WiFi LTE(GL04P)」がアップデートで連続10時間駆動に、レッドとホワイトモデル登場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



下り最大150MbpsのLTE通信規格「UE Category4」を世界で初めてサポートしたイー・モバイルのモバイルルーター「Pocket WiFi LTE(GL04P)」に、連続駆動時間を国内最長クラスとなる10時間に引き上げるなど、大幅なアップデートが提供されることが発表されました。



モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi LTE (GL04P)」の機能を大幅に向上新色「ホワイト」と「レッド」を加え12月6日(木)に発売|お知らせ|イー・アクセス

イー・アクセスのプレスリリースによると、同社は12月6日(木)に「GL04P」の新色(レッド、ホワイト)を発売するそうです。

こちらはホワイト。





地味な色合いであることが多いモバイルルーターですが、レッドはなかなかオサレなカラーリングに。





また、新色には以下の大幅な機能アップデートが施されており、既存のGL04Pユーザー向けにも12月5日(水)から最新のファームウェア(Software Ver.2.1)で、同等の機能が提供される予定。

・連続通信時間の向上(9時間から10時間に)
・異なるセキュリティ方式のWi-Fi対応機器を同時に接続できるマルチSSID機能対応
・本体内のmicroSDカードに保存したファイルを共有できるNAS機能
・Wi-Fiスポット接続機能
・Windows 8対応


・関連記事
EMOBILE LTEが誇大広告、基地局の大半は下り最大18.75Mbps対応で「GL01P」「GL02P」の性能に問題も | BUZZAP!(バザップ!)

LTEなどの優位性を殊更に主張するソフトバンク、実際のところはどうなのかを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大150MbpsのLTEに対応したスマートフォンをイー・モバイルが投入へ、ソフトバンクエリアでも利用可能に | BUZZAP!(バザップ!)

実はかなりお買い得、ソフトバンクがイー・アクセスを買収した狙いを考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

ウィルコムがサービスセンター有料化、オペレーターとの通話や各種手続き、操作の問い合わせが対象に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加