KDDIとソフトバンクがLTE版「iPad mini」を11月30日に発売、「iPad Retinaディスプレイモデル」も

このエントリーをはてなブックマークに追加



日本時間の10月24日未明に発表された、AppleのLTE・3G対応版「iPad mini」および「iPad Retinaディスプレイモデル」を、KDDIとソフトバンクが11月30日に発売することを発表しました。

KDDIとソフトバンクモバイルが初めて全く同一のモデルを発売することになるため、SIMロック戦争すら勃発しかねない勢いですが、ついに闘いの火蓋が切って落とされることになります。



KDDIおよびソフトバンクから送られてきたプレスリリースによると、両社はLTE対応の第4世代iPadおよびiPad miniの販売を11月30日から発売することを告知しており、料金プランについては別途案内するとしています。

各社のiPad情報ページは以下。

iPad mini / iPad | au


新しい iPad | ソフトバンクモバイル


・関連記事
「iPhone 5S」や「第5世代iPad」は2013年前半に登場か、新製品サイクルが1年から半年に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモやauと逐一比較してLTEなどの優位性を主張するソフトバンク、実際のところはどうなのか | BUZZAP!(バザップ!)

次世代モデル「iPad mini 2(仮)」開発中、新たにRetina Displayを搭載へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPad miniや第5世代iPod touch購入時の注意点、気になる「Apple A5」搭載モデルの製品寿命 | BUZZAP!(バザップ!)

第4世代iPadとiPad miniも「プラチナバンド版LTE」非対応、KDDIとソフトバンクによるSIMロック紛争勃発か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加