マイクロソフトやAmazonが自社製スマートフォン発売か、「Surface Phone」の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加



AppleのiPhoneやGoogleのNexusシリーズに続いて、マイクロソフトやAmazonまでもが自社製スマートフォンに参入する可能性があることが明らかになりました。



FIH reportedly lands handset orders from Microsoft and Amazon

台湾のIT系ニュースサイト「DIGITIMES」が部品メーカー関係者の話として報じたところによると、FoxconnがマイクロソフトやAmazonから自社ブランドスマートフォンの受注を獲得したそうです。

Foxconnは世界最大手の電子製品受注生産メーカー、鴻海精密工業の傘下でマイクロソフトやAmazon以外にもAppleやソニー、Lenovo、Huawei、ZTEなどのスマートフォンなどの生産を担当。気になる両モデルの発売時期は2013年半ばになる見込みで、発売時点での出荷数は限られるとのこと。

ちなみに以下のリンクではマイクロソフト製スマートフォンの写真が流出しており、ブランド名は自社製Windows 8タブレット端末と合わせて「Surface Phone」になるのではないかと目されています。

WP8|WP7|微迷网|WP8|WP8升|WP8手机|WP7.8|surface平板|Windows Phone 8|WP7|lumia800越| - 微迷网






それはそうと、もしマイクロソフトの自社製スマートフォンが「Surface Phone」になるのであれば、やはりAmazon製スマートフォンは「Kindle Phone」になるのでしょうか……?

・関連記事
GoogleがNexusシリーズに続いて自社ブランドの「Chromebook」発売か、タッチパネルを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

ついにGoogle自らが携帯電話事業への参入を検討か | BUZZAP!(バザップ!)

「iPhone 5S」や「第5世代iPad」は2013年前半に登場か、新製品サイクルが1年から半年に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加