「HTC J butterfly HTL21」は12月10日発売か、気持ちよすぎる国内最強スマートフォンがいよいよ登場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



国内唯一となるフルHD(1920×1080)液晶やクアッドコアCPU、Android 4.1、超広角のフロントカメラを備え、さらにiPhone 5と異なり、つながりやすいプラチナバンド(800MHz帯)のLTEも使える、名実ともに国内最強のAndroidスマートフォン「HTC J butterfly HTL21」が12月10日発売となる可能性が浮上しました。



htc J butterfly


HTC日本法人が開設した「HTC J butterfly」の公式ページによると、12月10日(月)に同モデルのスペシャルサイトがオープンするそうです。スペシャルサイトでは乃木坂46のスペシャル動画などが公開される予定。

そして同ページのソースには「htc J butterfly ひとめ惚れの予感です。気持ちよすぎるHTC。12.10発売スペシャルサイト同時オープン!」という一文。つまり「HTC J butterfly」はスペシャルサイト開設と同時に発売されるということになります。


最新スペックや国内向け機能、防水機能などを備え、基地局1局あたりのカバーエリアが広いLTEに対応するなど、まさに「ぼくのかんがえたさいきょうのすまーとふぉん」とでも呼ぶべき出来となっているだけに、非常に注目の集まっている「HTC J butterfly HTL21」。もし本当に12月10日がXデーなのであれば、そろそろ正式発表があるということでしょうか。

・12月6日14:25追記
正式発表がありました。1日早い12月9日から順次発売となります。

国内最強スマートフォン「HTC J butterfly HTL21」が12月9日発売決定

・関連記事
フルHD液晶搭載「HTC J butterfly HTL21」速攻レビュー、国内最強スペックでiPhone 5を圧倒 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがとんでもない仕様の「Smart TV Box」提供開始、スマフォでの番組視聴も可能なオールインワンモデルに | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモやauと逐一比較してLTEなどの優位性を主張するソフトバンク、実際のところはどうなのか | BUZZAP!(バザップ!)

「au 4G LTE」「UQ WiMAX」の基地局併設について、気になるところを聞いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加