「Windows 8」が3300円から2万5800円に、まもなく8倍近く値上がりへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



マイクロソフトの最新OS「Windows 8」が3300円から2万5800円に値上がりします。

値上げ幅は実に8倍近くとなるため、購入を検討している人は早めに動いた方がいいかもしれません。



Windows を購入する - Microsoft Windows



マイクロソフトの公式ページによると、2012年10月26日から個人ユーザー向けに「1人3ライセンスまで」という条件で提供されているWindows 8 Proのアップグレードキャンペーンが2013年1月31日で終了するそうです。

これによりダウンロード版が3300円、家電量販店などで販売されているパッケージ版が5800円の特別価格で提供されている「Windows 8 Pro」へのアップグレード版は2月1日以降、2万5800円になるとのこと。

なお、Windows 8 Proのアップグレード版をインストールするにはWindows XP SP3、Windows Vista、または、Windows 7、Windows 8 Consumer Preview、Windows 8 Release Preview を実行している必要とされています。

・関連記事
1万円台前半で超高性能、持ち運びやすくてお買い得なデジカメ「LUMIX DMC-TZ30」 | BUZZAP!(バザップ!)

ピザが1枚1600円から、ピザハットがキャンペーン実施中 | BUZZAP!(バザップ!)

ついに「HTC J(ISW13HT)」が機種変更でも処分価格に、コストパフォーマンスは絶大 | BUZZAP!(バザップ!)

HDDが値上がり傾向に突入、「今買わないと損をする」事態に | BUZZAP!(バザップ!)

Intel製SSDが軒並み値ごろに、240GBモデルが最もお買い得 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加