「萌え萌えきゅーん」終了、秋葉原のメイドカフェ「ぽぽぷれ」が閉店

このエントリーをはてなブックマークに追加



秋葉原を歩いていると頭上から突然「おいしくなーれ おいしくなーれ 萌え萌えきゅーん♪」という声を硝煙弾雨のように浴びせてくることで知られるメイドカフェ「ぽぽぷれ」が閉店したことが明らかになりました。




メイドカフェぽぽぷれの公式Twitterによると、同店は1月27日(日)をもって閉店したそうです。同店はアニメーションスタジオを併設したメイドカフェで、アフレコ体験も可能なほか、DVDを制作して持ち帰ることができるなど、独自のコンセプトを採用していました。

同店を訪れたことが無い人でも一度は目にしたことがあるかもしれない、メイドによる街頭への呼びかけ。頭上から突然聞こえる「おいしくなーれ おいしくなーれ 萌え萌えきゅーん♪」というフレーズに驚いた人もいるのではないでしょうか。

ぽぽぷれ(秋葉原のメイドカフェ)にいるメイドさん(Part2) - YouTube



・関連記事
倒産したクレバリーのマスコット「山田くん」、デザインした平井太朗氏が直筆イラスト公開 | BUZZAP!(バザップ!)

驚きの巨体に!空気でぱんぱんに膨らむコスプレラバースーツいろいろ | BUZZAP!(バザップ!)

エルシャダイから独自の神話構想へ、竹安佐和記の原画展「ELの世界」に行ってきた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加