ついに「docomo LTE Xi」が1000万契約を突破、150Mbpsへの高速化も

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモの高速通信サービス「Xi」の契約者が1000万人を突破しました。

ユーザーの6人に1人がLTE対応モデルを利用している計算となるほか、ここ半年で500万契約を獲得するなど、顕著な伸びを見せています。



報道発表資料 : 「docomo LTE Xi(クロッシィ)」の契約数が1,000万を突破 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表によると、下り最大100Mbpsの高速通信サービス「Xi」の契約数が2013年2月18日(月)に1000万契約を突破したそうです。これは2010年12月24日のサービス開始から2年2ヶ月で達成したもので、現時点で発売されている対応機種はスマートフォン32機種、タブレット6機種、データ端末7機種の計45機種。

加入者数推移。サービス開始当初は100万契約獲得に1年を要していましたが、対応機種の拡大で飛躍的にユーザー数が伸びる結果に。とりわけ直近の伸びは顕著で、半年で500万契約増となっています。


今後は下り最大112.5Mbps対応エリアを2013年3月末に22都市、2013年6月までには50都市以上に拡大するほか、現在受信時最大37.5Mbpsのエリアを75Mbpsへ高速化する取り組みについては2013年3月末に4000局、2013年6月までには1万局まで拡大する予定。さらに2013年度には150Mbpsまで増速される方針です。


・関連記事
NTTドコモが「iPhone 5S」を6~7月に発売か、廉価版iPhone登場も | BUZZAP!(バザップ!)

ついにNTT本体がドコモにiPhone取り扱いを要求し始める | BUZZAP!(バザップ!)

「ドコモ版iPhone5S」を警戒、KDDIがスマートフォンの下取りを準備中であることが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがLTE(Xi)を150Mbpsに増速へ、「AQUOS PHONE ZETA」「Xperia AX」が対iPhoneで存在感を発揮 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加