名古屋市営地下鉄のほぼ全線でトンネル内でも携帯電話が利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



名古屋市営地下鉄のほぼ全線で携帯電話が利用可能になったことが発表されました。



名古屋市営地下鉄における携帯電話サービスエリア拡大について | 2013年 | KDDI株式会社

名古屋市営地下鉄における携帯電話サービスエリア拡大について | ソフトバンクモバイル株式会社

NTTドコモやKDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスのプレスリリースによると、名古屋市営地下鉄の名港線・桜通線・名城線・鶴舞線の全区間(イー・アクセスのみ一部除く)でトンネル内を含む携帯電話サービスの利用が可能になったそうです。

これによりすでに全線で利用可能な東山線と合わせて、名鉄と乗り入れしている上飯田線(2駅)を除くほぼ全線で携帯電話が利用できるようになるとのことで、サービス開始日は路線ごとに3月1日(金)または3月19日(火)となります。



・関連記事
無料の公衆無線LAN「MANTA」を東京メトロが開始、時刻表や乗車位置案内も | BUZZAP!(バザップ!)

「au 4G LTE」エリアをきめ細かく整備、これが世界初の「LTEピコセル基地局」 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXが近鉄線で利用可能に、私鉄最大の路線網をカバーへ | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXが年内に都営地下鉄全線で利用可能に、全国の地下鉄・私鉄地下駅カバーも進行中 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加