お値段本家の約1割、Lightning互換ケーブルがわずか220円で販売中

このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone 5から導入されたLightning(ライトニング)ケーブル。表裏を間違えることもなく、今までのDockコネクタよりもスマートに抜き差しできるようになったのが特徴ですが、どうしても純正ケーブルは安くなく、互換ケーブルの種類もそれほど多くありませんでした。

しかしながら新たに非常に安価な互換ケーブルが発売されており、高い人気を博しています。



大手通販サイト「Amazon.co.jp」ではHanyeTech製のLightning互換ケーブル(1m)が2013年4月10日20時現在、最も安い店舗で220円で販売されており、売り上げランキング1位を記録しています。


これは純正ケーブル(Apple公式通販サイトで1880円)と比較して10分の1近い破格のもので、iPhone5や第5世代iPod touch、iPad mini、第4世代iPad Retinaディスプレイモデルに対応。


あくまで互換ケーブルであるため、利用にあたっては相性問題などが発生する可能性などへの理解が必要ですが、たとえ5本買ったとしても純正品の半額程度であるというのは非常にリーズナブル。家庭や仕事場などに予備として置いておくのも良いのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】「ZenFone 5」再び1万5000円に大幅値下がり、本格カメラやAIを使った各種機能が便利な高性能SIMフリー格安スマホ
  2. 非接触体温計にもなる新型コロナ対応の高機能格安スマホ「UMIDIGI A9 Pro」、いきなり1万円台前半で10月16日に世界同時発売へ
  3. ただでさえ国内最安のSnapdragon 845スマホ「ZenFone 5Z」、えげつないほどの低価格で販売中
  4. 【速報】性能大幅アップの「AQUOS sense5G」「AQUOS sense4」「AQUOS sense4 plus」速攻レビュー、史上最大画面や最大バッテリーなど機種ごとに特徴も
  5. 3万円台でSnapdragon 855搭載の超格安スマホ「Xiaomi Mi 9T Pro」爆誕、4800万画素カメラやノッチレス有機ELも

モバイルに関連した楽天商品ランキング