NTTドコモが2013年夏モデル発表、「Galaxy S4」「Xperia A」やLTE強化、LINE協業が目玉に

このエントリーをはてなブックマークに追加



NTTドコモが2013年夏モデルを発表しました。

世界的人気を誇る「Xperia」や「Galaxy」シリーズを中核機種として積極的に展開してゆく意向であることが明かされたほか、LTEネットワークの強化、そしてLINEとの協業などが告知されています。



発表会スタート。加藤社長によるプレゼンテーションが行われました。




Galaxy S4とXperia Aが主力機種となり、特別価格で提供へ。Xperia Aの実質価格は約5000円に。




フルHD版IGZO液晶搭載のスマートフォンおよびタブレットや夏モデル最大となるバッテリー搭載端末など、ラインナップを絞りつつも実用性を追求。








らくらくスマートフォン第2弾はクアッドコアです。



大容量バッテリーと省電力化で全機種約2日間以上使えるように。




先日発表された「ドコモ サービスパック」も5月16日に提供されます。



着々と成長を続ける「dマーケット」


明日オープンする「dクリエイターズ」では、一般クリエイターが手がけたオリジナルグッズなどが販売されます。




そしてdocomo LTE Xiのネットワークも当初の予定を大きく前倒して増強へ。





3Gサービスが提供されていた富士山もXiエリアとなります。


さらなる高速化も告知。2013年冬モデルからは下り最大150Mbpsのサービスが展開される予定です。



そして「LINE」と戦略的提携を実施。


らくらくスマートフォンにも提供されるほか、アプリ内にNTTドコモの音声通話を利用できるボタンが付属します。





また、未成年者保護の一環として、18歳未満のユーザーID検索機能の制限も導入予定。


・質疑応答

フリー神尾:
LINEの現状をどう評価している?

NTTドコモ加藤社長:
LINEさんについては旭日の勢いだと評価している。この度新しいことを含めて検討を進めていきたいと考えている。戦略的な提携。

ケータイwatch関口:
なぜラインナップを減らしたのか。どうしてこの2機種をトップに据えたのか。それ以外の機種は入手しやすさに影響が出るのか。

加藤:
初期段階においては10~20機種などを展開してきたが、機能や性能などが向上してきたこと、オールインワン端末が増えたことなどもあり、ユーザーが選びやすいように絞った。「その中で何を選べばいいの?」「ただ数を出しているだけではないか」といった声もあったため、「まずはこの2機種」という形で打ち出した。入手しやすさには影響させない。人気があれば大量に在庫を用意する意向。

フリー?:
ドコモケータイにLINEの搭載は?

加藤:
スマートフォン向けで考えている

フリー小山:
ドコモ回線を使った音声通話ボタンを使った場合の通話料は通常料金?

加藤:
その通りです。

フリー?:
カテゴリ4の端末は?

加藤:
冬以降で考えています。

・AQUOS PHONE ZETA SH-06E(シャープ製)
ディスプレイ:約4.8インチフルHD(1920×1080)TFT液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:210万画素
バッテリー容量:2600mAh
OS:Android 4.2
備考:おくだけ充電対応

・Xperia A SO-04E(ソニー製)
ディスプレイ:約4.6インチHD(1280×720)液晶
CPU:APQ8064(クアッドコア、1.5GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:31万画素
バッテリー容量:2300mAh
OS:Android 4.2

・Galaxy S4 SC-04E(Samsung製)
ディスプレイ:約5.0インチフルHD(1920×1080)有機EL
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.9GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1320万画素
フロントカメラ:210万画素
バッテリー容量:2600mAh
OS:Android 4.2

・らくらくスマートフォン2 F-08E(富士通製)
ディスプレイ:約4.3インチ(960×540)TFT液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、8GB ROM
背面カメラ:810万画素
フロントカメラ:130万画素
バッテリー容量:2100mAh
OS:Android 4.2

・ELUGA P P-03E(パナソニック製)
ディスプレイ:約4.7インチフルHD(1920×1080)液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1340万画素
フロントカメラ:130万画素
バッテリー容量:2600mAh
OS:Android 4.2
備考:おくだけ充電対応

・MEDIAS X N-06E(NECカシオ製)
ディスプレイ:約4.7インチHD(1280×720)有機EL
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:130万画素
バッテリー容量:2300mAh
OS:Android 4.2

・ARROWS NX F-06E(富士通製)
ディスプレイ:約5.2インチフルHD(1920×1080)液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1630万画素
フロントカメラ:130万画素
バッテリー容量:3020mAh
OS:Android 4.2
備考:フルセグ対応

Disney Mobile on docomo F-07E(富士通製)
ディスプレイ:約4.7インチHD(1280×720)TFT液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、64GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:120万画素
バッテリー容量:2600mAh
OS:Android 4.2

・Optimus it L05E(LG電子製)
ディスプレイ:約4.5インチHD(1280×720)液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1320万画素
フロントカメラ:140万画素
バッテリー容量:2100mAh
OS:Android 4.2

・AQUOS PHONE si SH-07E(シャープ製)
ディスプレイ:約4.3インチHD(1280×720)S-CG Silicon液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:1310万画素
フロントカメラ:120万画素
バッテリー容量:2100mAh
OS:Android 4.2

・AQUOS PAD SH-08E(シャープ製)
ディスプレイ:約7インチWXGA(1920×1200)IGZO液晶
CPU:APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)
メモリ:2GB RAM、32GB ROM
背面カメラ:810万画素
フロントカメラ:210万画素
バッテリー容量:4200mAh
OS:Android 4.2
備考:フルセグ対応

2013夏モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ


・関連記事
ソニーの新型Xperia「Honami」「Togari」の詳細が判明、実現すれば夢のような機種に | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがLTE基地局を5万局に急拡大、下り最大150Mbpsサービスを最速で展開へ | BUZZAP!(バザップ!)

「docomo Wi-Fi」が最大72.2Mbpsに高速化、セキュリティも強化へ | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがAndroid 4.1、4.2へのOSアップデート対象機種を正式公開 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加