IGZOスマフォ「AQUOS PHONE SERIE SHL22」速攻レビュー、ゼータの鼓動がauにも

このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年冬モデルとして発売された「AQUOS PAD SHL21」に続いて、シャープの虎の子である「IGZO液晶」を採用したスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」がKDDIの2013年夏モデルとして発表されました。

まさに「AQUOS PHONE ZETA」のau版といったところですが、はたしてどのようなモデルとなったのでしょうか。



「AQUOS PHONE SERIE SHL22」本体。フルHDではなくHDのIGZO液晶搭載ですが、代わりに3080mAhの超大容量バッテリーを搭載。NTTドコモ版「ZETA」よりも長持ちするモデルです。



背面にはF値1.9の明るいセンサーを採用した1300万画素カメラ






カラーバリエーションは3色



ざっと触ってみたところ。開発中のモデルであるため、製品版とは仕様が異なる可能性があります。

AQUOS PHONE SERIE SHL22をざっと触ってみた - YouTube


・AQUOS PHONE SERIE SHL22(シャープ製)
ディスプレイ:約4.9インチHD(1280×720)液晶
CPU:Snapdragon 600「APQ8064T(クアッドコア、1.7GHz)」
メモリ:2GB RAM、16GB ROM
背面カメラ:1310万画素(F値1.9)
フロントカメラ:207万画素
国内向け機能:ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信
バッテリー容量:3080mAh
OS:Android 4.2
発売日:7月下旬以降

KDDIの公式ページは以下。

au SUMMER SELECTION 2013|au


・関連記事
KDDIがiPhone 5向けLTE基地局を下り最大112.5Mbpsに増速へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIも通話中データ通信対応か、CDMA2000を捨ててLTEに特化した携帯電話が登場へ | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが通話やデータ通信の品質向上へ、「エリア品質情報送信機能」を提供開始 | BUZZAP!(バザップ!)

【2013年版】UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G・4G LTE徹底比較、本当に選ぶべきはどれなのか | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがJ:COM獲得でCATVシェア5割に、いったい何が期待できるのか | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXとauの3G対応の新機種「Wi-Fi WALKER WiMAX」登場、通信量無制限と広いカバーエリアのいいとこ取りに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円の非接触体温計付き格安ゲーミングスマホ「UMIDIGI A11」世界同時発売、5150mAhバッテリーでAndroid 11にも対応
  2. 【追記あり】ソフトバンクが楽天モバイル提訴、基地局の使用差し止めや1000億円規模の損害賠償請求でエリア縮小のおそれも
  3. 1万円台で8GB RAM搭載の高機能格安スマホ「UMIDIGI A9 Max」登場、非接触体温計になりAndroid 11にも対応
  4. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」がさらなる値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラに大容量バッテリーも搭載
  5. 怒濤の高コスパ高性能スマホ「POCO X3 Pro」再び値下げ、たった2万円台で最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載

モバイルに関連した楽天商品ランキング