iPhone 5Sや廉価版iPhoneは6月末に出荷開始か、廉価版Galaxy S4と激戦も

このエントリーをはてなブックマークに追加



Appleの新型iPhone「iPhone 5S(仮)」が早ければ6月末にも出荷開始されることが明らかになりました。

また、かねてから登場がウワサされている「廉価版iPhone」は「廉価版Galaxy S4」とスマートフォン市場の頂点を賭けた死闘を繰り広げることになりそうです。



Apple reportedly to release 2 new iPhones in 3Q13

iPhoneやiPadなどの生産を請け負う世界最大の受託生産メーカー「Foxconn」のお膝元、台湾のメディア「DIGITIMES」の報道によると、Appleが2013年第3四半期(7月~9月)に2種類の新型iPhoneを発売する予定であることを業界関係者が明かしています。

いずれも6月に発表される予定で、ラインナップはiPhone 5を発展させた「iPhone 5S」にあたるモデルと、iPhone 4Sをベースにした廉価版iPhoneになるとのこと。出荷は6月末に開始され、8~9月にピークを迎えるほか、2013年下期のトータルの出荷台数は1億~1億2000万台にのぼるとされています。

なお、スマートフォン市場でAppleと激戦を繰り広げているSamsungも、2013年第3四半期に最新機種「Galaxy S4」の廉価版を投入する予定。7~8月発売予定の「Galaxy Note 3」と合わせて、同四半期に8000万台のスマートフォンを出荷する可能性が浮上しています。

また、新型iPhoneに関しては、廉価版を中心に豊富なカラーバリエーションが提供される予定であることが4月に判明。

あくまで確定情報ではありませんが、廉価版iPhoneが昨年9月発売の第5世代モデルで5色展開となったiPod touchシリーズにそのまま通信機能を備えたようなモデルとなるのであれば、あまり不自然ではない上、iPhone 4SがiPhone 5よりも売れていることを考えると、「iPhone 4Sをベースにした廉価版iPhone」は決してありえない話とも言えなさそうです。


・関連記事
iPhone 5Sや第5世代iPadの性能向上は期待薄か、新型プロセッサ「Apple A7」はiPhone 6以降に搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

もはや既定路線か、「NTTドコモ版iPhone 5S」がまたしても報じられる | BUZZAP!(バザップ!)

10年ぶりの減益となったApple、iPhone 5Sなどの新製品を秋から複数投入へ | BUZZAP!(バザップ!)

シャープがiPhone 5S向けの液晶を量産開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneは本当に販売不振なのか、その実情が明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

ついにiPhone 5Sからカラーバリエーション展開か、廉価版と合わせて計8色に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加