ソフトバンクがiPhone 5s/5cから「転送量無制限」撤廃、他社と同じ7GB制限に

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクモバイルがiPhone 5s/5cから7GB制限を導入しました。

iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 のパケット定額サービス | iPhone | ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルの公式ページでは、9月20日から導入されるiPhone 5s/5c/5向けパケット定額プランについて、「毎月ご利用のデータ量が7Gバイトを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化いたします」と表記しています。

さらに「2013年9月19日までは上記加入条件なしでパケットし放題フラット for 4G LTEを定額料5,460円/月(4G LTE定額プログラム)にてご利用いただけます(データ量7GBの制限なし)」とも記されており、iPhone 5発売時、KDDI版との差別化要因として導入されたテザリング利用時は7GB制限、利用しない場合はデータ通信使い放題というプランは5s/5cの発売に合わせて打ち切りということに。


NTTドコモが類を見ない値引き攻勢を展開し、KDDIがプラチナバンドLTEで全国カバーを実現するなど、それぞれの「売り」を明確にする中、あえて他社に対するアドバンテージを取り払ったソフトバンクモバイル。

孫社長も依然として公の場に姿を見せておらず、今までのようなiPhone関連の記者会見も行われていませんが、現状の施策のままでiPhone 5s/5cを売っていくつもりなのでしょうか。

・関連記事
iPhone 5s/5cで見えてきたソフトバンクの一人負け、KDDIはプラチナバンドのLTEで圧倒的優位に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの「プラチナバンドLTE」は2014年7月に提供開始へ | BUZZAP!(バザップ!)

やけに安いドコモ版iPhone 5s/5cのえげつない罠、本体価格が9万円半ばで中途解約は困難に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhone 5s/5cを「ワントップ」に据えたNTTドコモ、まさかの全方位値引きはどれだけえげつないのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加