舐めると暗闇で光りだす、クラゲのたんぱく質を使った超高級アイスクリーム

このエントリーをはてなブックマークに追加



味と同時にカラフルな色も楽しみなアイスクリーム。この度なんと舐めると暗闇で怪しく光るアイスが開発されました。超高級品です。

このアイスクリームはイギリスのメーカーLick Me I'm Delicious社が開発したもの。クラゲから発見された生物発光たんぱく質を人工的に合成したものを使用しています。このたんぱく質は舐めることによって暗闇の中で薄緑色に発光するため、舐めた後は口の中が発行するというちょっとホラーなことに。


もともとはハロウィンに向けて製品化されたものということで納得です。値段はなんと1スクープで140ポンド(約22000円)という凄まじいことになっています。明るい店内で食べてしまっては台無しですが、持ち運びが困難なのでどうしたらいいのかよく分かりません。

Lick Me I'm Delicious Home of the Portable Ice Cream Contraption - Glow in the Dark Ice Cream

次は透明なアイスクリームの制作を行う予定だとHPには書かれていますが、きっと無味無臭で空気のような食感に違いありません。

Panasonic 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941P
パナソニック
売り上げランキング: 8,085



・関連記事
聖水とアブサンから作り上げられた究極のピストル型アイスキャンディー「Vice Lolly」 BUZZAP!(バザップ!)

ダンスフロアに最適!音楽や乾杯でインタラクティブに光るビールボトル BUZZAP!(バザップ!)

かき氷の激戦区となった日光駅前で、話題の日光天然氷のかき氷を食べ歩いてきました BUZZAP!(バザップ!)

磔のキリストが隠されている、祝福された「神の血」のアイスキャンディー BUZZAP!(バザップ!)

高カロリー高脂肪食品にはコカインやモルヒネ以上の中毒性があると判明 BUZZAP!(バザップ!)

お値段3700万円!世界初の試験管培養ビーフのハンバーガー作成へ BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加