なんだこの可愛さは…もっふもふ過ぎてぬいぐるみにしか見えないヒツジ「Valais Blacknose」

このエントリーをはてなブックマークに追加



ヒツジは元々もっふもふな生き物ですが、スイスのヴァレー州出身のこのヒツジたちの可愛さともふもふ度は生身の生き物に見えません。

このヒツジは「Valais Blacknose」と呼ばれ、名前の通りスイスのヴァレー州に起源を持っています。羊毛と羊肉のための家畜として飼われており、体重は70kgから大きなものは100kgを超え、1年に4kg程度の羊毛を産出します。


特徴は真っ黒な顔と耳。さらに膝と足がワンポイントで黒く、それ以外の部分はすべて真っ白でもっふもふです。大事なことなので2回言いますが、超もっふもふです。このヒツジへの最初の文献上の言及は1400年代まで遡りますが、正式に独立した品種として認められたのは1962年のこと。



ここまで可愛いのにオンラインでの言及はまだ少なく、Facebookのファンページもまだ4000人程度のいいね!しか獲得していません。


こちらはオンライン上では数少ないValais Blacknoseの動画。

Walliser Schwarznasen Herde Xantopolous.mp4 - YouTube


ねじれた角の形や無口に佇む風情もよいです。これはもっと知られていいもっふもふなのではないでしょうか!?

The Valais Blacknose Are the World's Cutest Sheep Oddity Central - Collecting Oddities

アルプスの少女ハイジ Blu-ray メモリアルボックス
バンダイビジュアル (2011-12-22)
売り上げランキング: 28,061



・関連記事
若い雄牛に頭突きを伝授する羊の衝撃的に和む動画 BUZZAP!(バザップ!)

完全に妖精、手のひらサイズの超レア種のヒメアルマジロがかわゆすぎる BUZZAP!(バザップ!)

チェルノブイリの立ち入り禁止区域の動物たちの現在 BUZZAP!(バザップ!)

カモノハシが人間に慣れてじゃれつきまくる貴重な映像 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加