「女は死んだように深く眠る」理由は女性の脳の特性にあった

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Jacopo Romei

先日BUZZAP!では男女の脳の違いに関する研究を掲載しましたが、これに関し、男女の必要とする睡眠時間にも差があることが明らかになりました。マルチタスクな女性の脳はより多くの睡眠を必要としているとのこと。詳細は以下から。

太宰治は代表作「人間失格」の中で主人公の言葉として「女は死んだように深く眠る、女は眠るために生きているのではないかしら」と記していますが、女性が深く長く眠る必要があることが研究の結果明らかになりました。

女性の脳はマルチタスク、男女の脳の作りと得意分野の違いが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

ノースカロライナ州のデューク大学の科学者たちの研究によると、頻繁に睡眠不足である女性は憂鬱になりやすく、怒りやすくなるとのこと。逆に男性は睡眠不足によっても同様の反応は示しません。

ラフバラー大学睡眠研究センター長のJim Horne教授によると、睡眠の主な役割は「脳の回復と修復」であるとのこと。



「深い睡眠の間、脳の思考と記憶、言語などを司る大脳皮質は五感から解放されて回復モードに入ります。起きている時に脳を使えば使うほど、回復が必要となり、それゆえに睡眠が必要となります。

女性は脳の使い方が男性よりマルチタスクであるため、男性よりも長い睡眠時間を必要とすることになります。また、男性でも水平思考を要求されるようなきつい仕事をしている場合は、同様に長い睡眠が必要となります」




また、睡眠不足は心臓病や脳卒中、体内の炎症などを引き起こすことにもなり、炎症の物理的な苦痛がさらに眠りを妨げるという悪循環も起こるとのこと。

睡眠の専門家であるMichael Breus博士によると睡眠不足による問題に悩まされる女性は昼間の間に仮眠を取ることを心がけると良いようです。ただし、90分以上の仮眠は眠気をより増大させてしまうので、それ以下の短時間に押さえるべきということ。

移動時間にもすっぽり被って快眠できる不思議な枕「Ostrich Pillow light」 BUZZAP!(バザップ!)

マルチタスクはより負荷が大きいというのは納得できる話。日本では山ほど仕事を抱えて睡眠時間の取れない男性も多いと思われるので、男女関係なくちょっとした仮眠などは積極的に取るようにしたほうがよさそうです。

Women DO need more sleep than men Multi-tasking means their brains take longer to recover Mail Online

(Photo by Jacopo Romei


脳も体も冴えわたる 1分仮眠法
坪田聡
すばる舎
売り上げランキング: 66,225



・関連記事
女性の脳はマルチタスク、男女の脳の作りと得意分野の違いが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

しっかり睡眠をとると脳内に蓄積された有害物質が排出されることが明らかに BUZZAP!(バザップ!)

高カロリー高脂肪食品にはコカインやモルヒネ以上の中毒性があると判明 BUZZAP!(バザップ!)

LSDを摂取した少女の自画像のトリップに伴う変化がすごいことに BUZZAP!(バザップ!)

移動時間にもすっぽり被って快眠できる不思議な枕「Ostrich Pillow light」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加