【追記あり】HTCは電撃発表された「HTC J butterfly HTL23」以外に隠し球「HTL24」を開発中



先ほどKDDIが「HTC J butterfly」の後継機「HTC J butterfly HTL23」を電撃発表しましたが、非常に気になる情報が浮上しました。


モバイル機器に関するリーク情報を扱うTwitterアカウント「@evleaks」の日本語版では、HTCが「HTC J butterfly HTL23」以外にもう1機種開発していることが述べられています。

HTC J Oneが日本で思うように売れなかったこともあり、シェア拡大のため、かつて飼い殺しに近い待遇を受けたNTTドコモやソフトバンクモバイル向けになんらかの機種を開発しているのではないか……という情報も飛び交うHTC。

他キャリア版以外にも、ファブレットや「HTC One mini」のような廉価版といった選択肢も考えられるわけですが、デザイン・機能を国内仕様にしないと売れないことが顕著になりつつ中で、どのようなモデルを展開することになるのかが非常に気になります。

・16:59追記
もう1機種もau向けであることが明かされました。非常に気になります。

・関連記事
KDDIが新しい「HTC J butterfly HTL23」電撃発表、iPhone 6と真っ向勝負へ | BUZZAP!(バザップ!)

2.1GHzの「au 4G LTE」が人口カバー率90%突破、800MHz(99%)に続いて整備を前倒し | BUZZAP!(バザップ!)

つながりやすさへの不満を一切無視、MMD研究所が「ソフトバンクが1位」という不思議な調査結果を発表 | BUZZAP!(バザップ!)

極地戦仕様で超頑丈なWindows 8フォン「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」をKDDIが発売 | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」値下げで競合の半額に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電、マルチキャリア対応も
  2. 【速報】「Xiaomi Pad 5」大きく値下げ、最新CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用のハイエンドモデルさらに低価格に
  3. 【速報】Xiaomi「POCO X3 Pro」大容量モデル値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載なのに2万円台で格安スマホの決定版に
  4. 新型「iPad Pro」や「iPad Air 5」「iPad 10」が大幅刷新されて2022年発売へ、Mac ProやiMacもモデルチェンジか
  5. Xiaomi「POCO X3 Pro」ほぼ2万円に値下げ、最新プロセッサや120Hzディスプレイ、4眼カメラ、大容量バッテリー搭載で格安スマホの決定版に

モバイルに関連した楽天商品ランキング