ソフトバンクがキャリアアグリゲーション(CA)展開へ、AXGP(TD-LTE)は9月下旬・LTEは2015年以降

このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクがキャリアアグリゲーションを展開することを発表しました。

キャリアアグリゲーションに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 303ZT」を開発 | ソフトバンクモバイル株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクモバイルのプレスリリースによると、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」を9月下旬から「SoftBank 4G(AXGP)」で展開し、下り最大165Mbpsを実現するそうです。

また、「SoftBank 4G LTE(FDD-LTE)」については2015年以降にCAを開始し、下り最大187.5Mbpsの高速化を実現するとのこと。

また、2014年9月下旬以降、CAに対応した法人向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi SoftBank 304ZT(ZTE製)」も発売予定。


同モデルは9時間駆動で、以下の通信方式に対応しています。

W-CDMA方式(1.7GHz)
FDD-LTE方式(2.1GHz/1.7GHz/900MHz)
AXGP方式(2.5GHz)

・関連記事
iPhone 6商戦はドコモの一人相撲に?au・ソフトバンクがタブーとなった「秋モデル」を投入するワケ | BUZZAP!(バザップ!)

AQUOS CRYSTAL 305SH同梱のスピーカー、「予約特典」などと偽る売り方をソフトバンクショップが展開 | BUZZAP!(バザップ!)

初見殺しが多すぎるソフトバンクの「落とし穴」を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

日本でのiPhone人気、キャッシュバック終了と共に急降下していたことが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

世界初のフレームレススマホ「AQUOS CRYSTAL」速攻レビュー、本体実質0円でHARMAN製スピーカーも付属 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加