【マジキチ】高さ280mの超高層煙突を命綱なしでよじ登る一人称視点動画【高所恐怖症注意】

このエントリーをはてなブックマークに追加



280mというとんでもない高さの煙突に命綱も付けずによじ登る動画が公開されました。高所恐怖症の人は絶対に見ないでください!

命知らずな曲芸師Flaviu Cernescuさんがチャレンジの舞台に選んだのはルーマニアのピテシュティにある CET Pitest energy company所有の煙突。この煙突はルーマニアで2番目の高さを誇る超高層建造物で、なんと280mもあります。


東京都庁第一本庁舎が243m、あべのハルカスが300mといえばそのとんでもない高さが分かっていただけるでしょうか。Cernescuさんはこの半分廃墟と化した煙突をヘルメットにカメラを取り付け、命綱なしでよじ登っていきます。

YouTubeのキャプションでのCernescuさんの解説によると、この煙突は4つの部分に分けられるといいます。

1.地上から20mまで:はしごが存在せず、電気ケーブルがぶら下がっているだけ。


2.21mから55mまで:はしごはあるけれど安全用のケージがない。


3.55mから275mまで:ケージ付きのはしごはあるけれど、座る場所はない。


4.275mから頂上の280mまで:はしごはあるけれど安全用ケージなし。最後の3mは煙突にしっかり固定されておらず、安定しない。



さて、Cernescuさんはどのようにしてこの煙突を攻略するのでしょうか。見ているだけで足が震えること間違いありません。そしてクライマックスは頂上に到着した後。Cernescuさんがどれ程命知らずで無鉄砲か、ドン引きすること請け合いです。そして繰り返しになりますが、高所恐怖症の人には決してオススメしません。動画は以下からどうぞ。

Climbing huge chimney in Pitesti - YouTube


言うまでもありませんが、危険ですので仮にこの10分の1の高さの煙突であったとしても、絶対に真似しないでくださいね。

First-Person Video of a Death-Defying Free Climb Up a 919-Foot Chimney in Romania

ハセガワ アルミ2連はしご 軽量タイプ HE2型 7.85m HE281
長谷川工業
売り上げランキング: 38,098

・関連記事
おそロシアの若者の命知らず過ぎる恐怖の遊びがさらにレベルアップしている BUZZAP!(バザップ!)

熊に襲われた男たちが死の直前に撮影した動画に映っていたものとは? BUZZAP!(バザップ!)

「吊り橋効果」発動間違いなし!中国のガラス張りの吊り橋が底なしの恐怖 BUZZAP!(バザップ!)

これは絶対無理!どう考えてもありえない程上空で「空中キャンプ」を行う人たち BUZZAP!(バザップ!)

これは自殺ではない、おそロシアでの火ダルマで5階建てビルから雪溜まりに飛び降りるマジキチなスタント動画 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加