これは絶対無理!どう考えてもありえない程上空で「空中キャンプ」を行う人たち

このエントリーをはてなブックマークに追加



暑い夏がやってきました。山に、川に、夏フェスに!キャンプに出かけたくなる季節です。せっかくだから一味違ったキャンプを…ということで、あまりにも恐ろしい場所で文字通りの「空中キャンプ」をしてしまった人たちがいます。

これを実行したのは綱渡りやクライミング、ベースジャンプなどのエクストリーム・スポーツをこよなく愛するBraian MosbaughさんとSlackline Projectのメンバーたち。

コロラド川で綱渡りやベースジャンプを楽しんだ後、崖の上からロープを張ってネットを設置、その上にテントまで設営してリアルに空中キャンプを満喫しています。傍から見たらあまりにも危険過ぎるシチュエーションですが、本人たちはノリノリで楽しそう。

高所恐怖症の人は見ているだけで足の裏がムズムズしてしまいそうな写真です。

















あなたならどんな場所でキャンプしてみたいですか?

GIBBON(ギボン) Slackline Jibline15m 【日本正規品】
GIBBON(ギボン)
売り上げランキング: 38,617



・関連記事
これこそ空中キャンプ、空に浮かぶ白い繭型ハンモックテント「Cocoon Tree」 BUZZAP!(バザップ!)

まるでUFOのような大人数用多目的ハンモックテントが楽しそう BUZZAP!(バザップ!)

まるで山火事のような幻想的な焚き火台「Up North」 BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.8】最大人口3000万人、2ヶ月限定のメトロポリス【幻の巨大都市編】 BUZZAP!(バザップ!)

野外フェスにぴったり?最大50kWまで発電可能なトレーラー型ポータブル風力発電機 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加