スマホが衛星電話に、世界中どこでも使えるモバイルルーター「イリジウム GO!」をKDDIが発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



広範囲で携帯電話の基地局が使用不能になるといった災害時や、海上などで普段使っているスマホをそのまま使って通話・通信できる画期的なモバイルルーターが発売されます。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は12月5日(金)から国内通信事業者で初となる衛星モバイルルーター「イリジウム GO!」を発売するそうです。

「イリジウム GO!」はスマホやタブレットとWi-Fi接続(専用アプリのインストールが必要)することで、全世界をカバーするイリジウム衛星を用いた音声通話やSMS送受信、データ通信が可能となる衛星端末。もちろんTwitterなどのSNSも利用できるため、災害時などのさまざまなニーズに対応できるとのこと。

本体はパスポートサイズ。アメリカ国防総省制定の軍事規格「MIL-STD-810F」に準拠した防水・防塵・防湿・耐高温・耐低温・耐衝撃・耐落下・耐振動性能を備え、通話時間5時間30分、待受時間15時間30分。


イリジウム音声サービス「5000円プラン」契約時の料金はこんな感じ。


スマートフォンが衛星電話に! 国内通信事業者で初めて衛星モバイルルーター「イリジウム GO! (TM)」を発売 | 2014年 | KDDI株式会社

・関連記事
KDDI田中プロ、au旧プランを今後も存続させる方針であることを表明 | BUZZAP!(バザップ!)

auが「VoLTEガラケー」開発へ、3G全廃は2020年ごろに | BUZZAP!(バザップ!)

「UQ Mobile」誕生か、UQコミュニケーションズが携帯電話事業に参入へ | BUZZAP!(バザップ!)

「au 4G LTE」が下り最大225Mbpsに増速へ、iPhone 6商戦は9割が残留 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加