あなたの色彩感覚の限界に挑戦する、CMYK色域に対応した1000ピースのジグソーパズル

このエントリーをはてなブックマークに追加



あなたは自分の色彩感覚にどれくらい自信がありますか?限界までそこに挑みかかるジグソーパズルが登場しました。詳細は以下から。

アーティストでデザイナーのClemens Habichtさんが作ったこの1000ピースのジグソーパズル、何の絵も描かれていない代わりにプリンタなどで使われるCMYKの色域に対応したグラデーションになっています。



それぞれのピースはこのように、ほんの少しずつ違う色になっています。



実際に組み立てている様子のタイムラプスムービーは以下から。

1000 Colours Timelapse - Long on Vimeo

こちらが購入ページになりますが、残念ながら現時点では売り切れ中。クリスマスプレゼントには間に合わなそうです。


1000 Colours


あくまでロジカルに色彩感覚に挑みかかるこのパズル、あなたは解く自信はありますか?

1000-Piece CMYK Color Gamut Jigsaw Puzzle By Designer Clemens Habicht Bored Panda

印刷物をつくる、すべての人のための標準印刷見本帳〈1〉蛍光色×CMYK×マット/グロスニス編
凸版印刷グラフィックアーツセンター
グラフィック社
売り上げランキング: 253,032

・関連記事
人類が夢見続けてきた「永久機関」を片っ端から実際に動かしてみたロマン溢れる動画 BUZZAP!(バザップ!)

アステカ文明の死のホイッスルの「千の死霊の悲鳴」で敵の戦意を喪失させる音色が本気で骨まで凍る恐ろしさ BUZZAP!(バザップ!)

廃工場を丸ごと使った等身大ピタゴラ装置とフリーランニングの融合がとんでもないことに BUZZAP!(バザップ!)

ゲームオタクたちが愛するゲームの世界をふんだんに盛り込んで作ったミニゴルフコースがスゴイ! BUZZAP!(バザップ!)

虹が手の中で踊る、バネのオモチャ「スリンキー」を使った本気のジャグリングが神業 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加