格安SIM「mineo」にドコモプラン追加へ、iPhone 6(iOS 8)も利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



関西圏で人気の光ファイバーサービス「eo光」でおなじみのケイ・オプティコムが提供する格安SIM「mineo」に、ドコモプランが追加されることが明らかになりました。詳細は以下から。

日本経済新聞社の報道によると、ケイ・オプティコムは9月にもNTTドコモの回線を利用したサービスを提供するそうです。

これは戸建て向けではNTT西日本と並ぶシェアを持つ光通信サービス「eo光」が伸び悩んでいることを受け、格安スマホ事業を強化するための措置。

昨年6月から提供しているau回線を利用したプランに、回線貸出料が安いドコモ回線を利用したプランを追加することで、より割安なプランを提供できるとしています。

また、iOS 8から突然利用できなくなったiPhoneについてもドコモプランの提供で利用可能に。

初心者ユーザーでも使いやすいように、サービス開始時点からキャリア向けの機種をラインナップするなど、ただの価格競争にとどまらない、独自のアプローチを進めてきたmineoですが、はたしてどのようなサービスで差別化を図るのでしょうか。

格安スマホをドコモ回線でも 関電系、KDDIと選択可能に  :日本経済新聞

・関連記事
【まとめ】地方で格安SIM「mineo」は使えるのか、au 4G LTEのエリアを四国旅行でテストしてみた | BUZZAP!(バザップ!)

日本版Zenfone 2はauのプラチナバンドLTE対応、mineo・UQ mobile利用者歓喜の展開に | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがMVNOに参入する方針、新ブランドで自ら格安SIM提供へ | BUZZAP!(バザップ!)

au系格安SIMがさらに充実へ、KDDIがMVNO向け接続料を半額以下に | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホで激突する「VAIO Phone」「Xperia J1 Compact」、どちらが買いなのか比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

値下げしたau回線の格安SIM「mineo」がさらに基本料割引、スマホとセットで「毎月割」も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加