アップデート打ち切りのXperia Z1が海外ではAndroid 5.1に、Xperia Aのベースモデルも対象に



海外版XperiaシリーズのAndroid 5.1アップデート予定をソニーが告知しました。詳細は以下から。

Android 5.0, Lollipop rolls for the Xperia Z Series, Android 5.1 coming for Xperia M2 and Xperia M2 Aqua… | Sony Smartphones

今回発表された対象モデルは以下の通り。Android 5.0アップデートが提供されたモデルに、Xperia T2 Ultra、Xperia C3が加わったほか、Xperia M2およびXperia M2 Aquaに至ってはAndroid 4.4から5.1へとアップデートされます。

Xperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet Z、Xperia Z1、Xperia Z1S、Xperia Z Ultra、Xperia Z1 Compact、Xperia Z2、Xperia Z2 Tablet、Xperia Z3、Xperia Z3v、Xperia Z3 Compact and Xperia Z3 Tablet Compact、Sony Z Ultra Google Play edition、Xperia T2 Ultra、Xperia C3、Xperia M2、Xperia M2 Aqua


ちなみに上記のAndroid 5.1アップデート対象機種の中で非常に興味深いのが、「Xperia Z」やドコモのツートップとして発売された「Xperia A」のベースモデル「Xperia ZR」、「Xperia Z1」「Xperia Z1 Compact」などが含まれているという点。

「ハードウェア面での制約」などを理由に、Xperia AはAndroid 4.2、Xperia ZおよびXperia Z1/Z1 CompactではAndroid 4.4でアップデートが打ち切られたことを考えると、理不尽に思うユーザーも少なからずいるのではないでしょうか。

同じドコモのツートップだったGalaxy S4がAndroid 5.0にアップデートされる一方で、一度もアップデートが提供されないままの機種が数多く存在するAndroidスマートフォン。

本日未明に発表された「iOS 9」がiOS 8同様、iPhone 4s(2011年発売)までサポートしていることを考えると、もう少しなんとかならないのか……という気がしてなりません。

・関連記事
実はほぼ皆無、ソフトバンクのAndroidスマホのOSアップデート状況を調べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売2年の「Galaxy S4」がまさかの対象機種に | BUZZAP!(バザップ!)

auがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売半年未満の「AQUOS SERIE mini SHV31」がまさかの対象外 | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】ソフトバンクのAndroid 5.0アップデート機種はXperia Z3に決定、実に1年半ぶりの対応に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 人気の格安タブレット「Xiaomi Pad 5」大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームもガンガン遊べます
  2. auが月額900円で5GBと通話定額付きの「スマホスタートプラン」開始、Prime Student無料で1年経過後も割安な若者向け格安プランに
  3. 【追記】「AQUOS sense7」「AQUOS sense7 plus」登場、シャープが2022年秋冬モデルの最新スマホを発表
  4. 「Pixel 7」第2世代Tensorはゲーマー向けに進化か、ただしCPUやカメラはほぼ変化なし
  5. 大容量8GBメモリの格安タブレット「BMAX MaxPad I11」値下げで2万円台に、十分な性能と高画質カメラでゲームやナビにも使える薄型軽量SIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング