ドコモも同性カップルに家族割引を導入することが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



KDDIが同性パートナーシップ制度を活用し、同性カップルに対しても家族割引を提供することを先日お伝えしましたが、ドコモも導入する方針であることが明らかになりました。

Buzzap!編集部でNTTドコモ広報部に問い合わせた内容と回答は以下の通り。

Buzzap!編集部:
今年10月から東京都の渋谷区で「同性パートナーシップ制度」が施行され、同性カップルなどに対しても「結婚に相当すると認める証明書」を発行される予定ですが、実際に制度を利用したユーザーに対して、家族割引は適用されるのでしょうか。

ドコモ広報部:
公的な証明書のようなものがあれば、「ファミ割」などの各種サービスの対象とさせていただく予定です。

Buzzap!編集部:
ありがとうございました。

なお、ドコモは通話定額に対応した新プラン「カケホーダイ」において、家族でパケットを分け合うことで通信量が割安になる「パケあえる」を導入済み。

今まで同性カップルはそれぞれが別個に携帯電話を契約する必要があり、家族割引を受けられるユーザーと比べて通信料金が割高になっていましたが、大きく事態が改善することになります。

・関連記事
ドコモが6年5ヶ月ぶりにMNP転入超過、ソフトバンクは8年3ヶ月ぶりに転出超過の一人負けに | BUZZAP!(バザップ!)

あのドコモの通信網を支える「ネットワークオペレーションセンター」を見てきた | BUZZAP!(バザップ!)

君は失われたドコモのゆるキャラ「ドコちゃんモコちゃん」を知っているか | BUZZAP!(バザップ!)

携帯各社が2年縛り改善、1年契約の新料金プラン導入へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加