XperiaのAndroid 6.0(Marshmallow)アップデート対象機種をソニーが公開



XperiaシリーズのAndroid 6.0アップデート予定が明らかになりました。詳細は以下から。

Sony Xperia and Android 6.0, Marshmallow | Sony Smartphones

こちらがソニーモバイルの公式ブログで発表されたXperiaシリーズのアップデート対象機種。ハイエンドモデルではXperia Z1が外れ、Xperia Z2以降のモデルが対象となっています。

Xperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 Premium、Xperia Z4 Tablet、Xperia Z3+、Xperia Z3、Xperia Z3 Compact、Xperia Z3 Tablet Compact、Xperia Z2、Xperia Z2 Tablet、Xperia M5、Xperia C5 Ultra、Xperia M4 Aqua and Xperia C4

なお、ソニーモバイルはアップデート対象機種について、「いくつかの携帯電話事業者や市場では例外です」と案内。

実際日本市場では「ハードウェア面での制約」などを理由に、Xperia AはAndroid 4.2、Xperia ZおよびXperia Z1/Z1 CompactではAndroid 4.4でアップデートが打ち切られていますが、いずれのモデルも海外ではちゃんとAndroid 5.1にアップデートされています。

・関連記事
発売1年未満の国産スマホも大打撃、GoogleがAndroid 4.3以下のサポート終了 | BUZZAP!(バザップ!)

アップデート打ち切りのXperia Z1が海外ではAndroid 5.1に、Xperia Aのベースモデルも対象に | BUZZAP!(バザップ!)

実はほぼ皆無、ソフトバンクのAndroidスマホのOSアップデート状況を調べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

NTTドコモがAndroid 5.0アップデート機種発表、発売2年の「Galaxy S4」がまさかの対象機種に | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  3. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  4. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング