格安スマホ本格参入&Windows Phone開発を表明したAcerのLiquid Z530発表会まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加



競合するASUSがZenfoneシリーズでEeePC、Nexus 7以来のヒットを記録する中、同じ台湾の大手パソコンメーカー、AcerがSIMフリースマホ「Acer Liquid Z530」を引っさげて格安スマホ市場参入を表明したので、発表会の様子をお届けします。詳細は以下から。

◆速報、レビュー記事
「Acer Liquid Z530」発表、Zenfone対抗のSIMフリー格安スマホに


10コアCPU&4スピーカーの変態スマホ「Predetor 6」や「Predetor 8」など、Acerの国内未発表端末レビュー


結構あなどれない格安スマホ「Acer Liquid Z530」レビュー、誰でも使えてパソコンとの同期も超簡単


◆発表会の様子
1インチから100インチのデバイス事業を47ヵ国で展開するAcer。「スマホ参入が遅すぎるのではないか」という声に対しては、成熟したように見える日本市場であっても、まだ参入の余地があり、同社の参入で盛り上げていくことを表明しました。今後Androidだけでなく、Windows Phoneも提供する方針としています。



スマホやタブレット、パソコンなどをシームレスにつなぎ、コンピューティングしていくのがAcerのビジョンです。






Acerのスマートプロダクト部門はすでに西ヨーロッパ、中南米、東南アジアの数カ国で成果を挙げており、今回新たに日本市場に注力することに。すでに日本でのブランド認知は進んでおり、機は熟したと考えているとのこと。



消費者からのフィードバックを製品に落とし込むことに長けているAcerのデザイン部門。


本日発表された「Acer Liquid Z530」に加えて、IFAで発表した8インチゲーミングタブレット「プレデター」を日本で発売予定。6インチゲーミングフォンもお披露目されたものの、こちらについては発売予定が明かされませんでした。









「Acer Liquid Z530」の解説。ホワイトは日本市場限定カラーです。

















最後に近日中にAcerスマホ第二弾が発表予定であることが明かされました。

◆質疑応答
フリー山口:
Liquid M 330が日本Microsoftの発表会で披露されていたが、日本で発売される?

Acer:
Microsoftさんはパートナーの1社なので、発売できればと考えている。

フリー石野:
予約はどこですればいいのか。販路は?SIMフリースマホをMVNOが取り扱うことが多くなっているが、通信事業者とのコラボレーションは?

Acer:
販売店は割愛。MVNOとのコラボは前向きに検討中。

?:
ゲーミングを意識したプレデタータブとスマホは日本で発売される?

Acer:
ゲーミングは注力していきたい分野。今のところ完全にフィックスできていないが、フォンを含めて日本で発売していきたいと考えている。

ITmedia:
ハイレゾ対応とのことだが、DAC接続前提?

Acer:
DACを使えばよりよい音で楽しめるとは考えています。

・関連記事
10コアCPU&4スピーカーの変態スマホ「Predetor 6」や「Predetor 8」など、Acerの国内未発表端末レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

結構あなどれない格安スマホ「Acer Liquid Z530」レビュー、誰でも使えてパソコンとの同期も超簡単に | BUZZAP!(バザップ!)

Acerが国内スマホ初参入、「Liquid Z200」を1万円・SIMフリーで発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

99ドルの格安Windowsタブレットや199ドルパソコン「HP Stream」発売へ、マイクロソフトがChromebookに対抗 | BUZZAP!(バザップ!)

2万円台のハイエンドWindows 10パソコン発売へ、ライセンス無料の「with Bing」採用か | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加